『バーコード』の記事一覧 : 103件

GS1 Databar Limited (RSS Limited)とは RSSとは、Reduced Space Symbology(省スペースシンボル)の略称で、1996年に国際EAN協会と米国コードセンター(UCC)が...

GS1 Databar (RSS-14)とは RSSとは、Reduced Space Symbology(省スペースシンボル)の略称で、1996年に国際EAN協会と米国コードセンター(UCC)が共同で開発した小物商品用の...

MSI Codeとは 米国MSI Data Corporation社が開発したバーコードで、パルス幅変調 (PWM)によりコード化している。バーがスペースより広い場合は1ビットとし、バーがスペースより狭い場合は0ビットと...

Codabar(NW-7)とは 名称について コーダバー(Codabar)とは、モナークマーキング(Monarch Marking)社が1972年に開発したバーコードシンボルで、日本では「NW-7」の名称で呼ばれている。...

Code128とは Code128とは、コンピュータ アイデンティクス社が、1981年にパソコンの入力対応という要望のため開発したバーコードシンボルで、アスキーコードの128キャラクタを表現できる。 Code128の名前...

Code93とは Code93とは、1982年にインターメック社が開発した英数字が使用できる高密度バーコードである。Code93の名称は、1キャラクタが9モジュールで構成され、そのうち3本がバーにであることに由来している...

Code39とは Code39とは、1974年インターメック社が開発したバーコードシンボルで、1994年にJIS-X-0503として規格化され、1999年にISO/IEC16388として規格化されている。 英数字が使用で...

Code11とは Code11とは、インターメック社が、1977年に開発した高密度の分離型シンボルで、15キャラクタ/インチの情報化密度を持っている。かつては、AT&T社の通信機器や部品等に使用されていた。 特...

NEC 2 of 5とは NEC 2 of 5は、日本電気(株)が開発したバーコードである。NEC 2 of 5のシンボルの構造は、マトリックス 2 of 5と似ているが、スタートコード、ストップコード、コード体系の何れ...

Matrix 2 of 5とは マトリックス(Matrix)2 of 5は、オランダのニーフ(Nieaf)社によって開発されたバーコードシンボルで、Code11やCode 2 of 5のバリエーションである。マトリックス...

Code 2 of 5とは 「Code 2 of 5」は、1960年代の終わりにアイデンティコン社により開発されたバーコードシンボルで、現在使用されているバーコードの中で最も古いシンボルである。「スタンダード 2 of ...

Interleaved 2 of 5 (ITF)とは 概要 「インターリーブド(Interleaved)2 of 5」は、インターメック(Intermec)社が、1972年に開発したバーコードシンボルである。スペースを利...

8 / 9<<...56789