『スカラロボット』の記事一覧 : 13件

オムロン株式会社は、簡単に高速高精度な組立や搬送を自動化するスカラロボット『i4シリーズ』を、2021年1月22日より発売を開始した。『i4シリーズ』は、最大可搬重量15キロに対応するハイパフォーマンスモデルの『i4H』...

オムロンは、簡単に高速高精度な組み立てや搬送を自動化するスカラロボット「i4シリーズ」を1月22日から発売した。 新シリーズは、最大可搬重量15キログラムに対応するハイパフォーマンスモデルの「i4H」と、コンパクトで軽量...

スカラロボットで8年連続世界シェアトップのセイコーエプソン。 グローバルで自動化需要が高まるなか、時計と精密機器にルーツを持つ同社は「省・小・精」の技術を詰め込んだ小型精密ロボットで世界から高い評価を受け、現在は「センシ...

オムロンは、世界初の「予知保全」機能を搭載した、次世代スカラロボット「i4シリーズ」を2019年春から発売する。 新製品は、コンパクトな筐体にロボットコントローラやケーブルを内蔵し設置面積を最小化するとともに、世界で初め...

user name

MONOist

2016/11/1
IT media

 デンソーウェーブは2016年9月12日、可搬質量8kgの高速スカラロボット「HSR」シリーズを発表した。ラインアップは、アーム長480mmの「HSR048」、同550mmの「HSR055」、同650mmの「HSR065...

 セイコーエプソンは2016年6月21日、折りたたみ式スリムアームを採用した、可搬重量2.5kgの小型6軸ロボット「N2-A450」を商品化したと発表した。併せて、N2-A450対応のロボットオプション力覚センサー「S2...

 セイコーエプソンは2016年6月15日、6軸ロボットやスカラロボットのオプションとして、同月2日に商品化を発表した力覚センサー「S250」シリーズの国内受注を開始した。同社の6軸ロボット「C4/C8」シリーズと、スカラ...

 東芝機械は2016年5月18日、付加価値の向上と導入コスト低減を可能とする、「電子機器組み立てライン用ねじ締めおよびラベル貼り付け自動化システム」を提案すると発表した。  同社は、新興国市場でのニーズに対応するため、機...

双腕スカラロボット「duAro」  東京センチュリーリースは川崎重工業と共同で、産業用ロボットの派遣(レンタル)事業を開始する。2016年4月より、川崎重工業の双腕スカラロボット「duAro」を“派遣”する  duAro...

 オムロンは2016年3月30日、2015年9月に買収を発表したオムロンアデプトテクノロジーズ社(以下、アデプト社)の産業用ロボットを同社製品として2016年4月1日から発売すると発表した。  オムロンでは、2015年9...

デンソーウェーブ(愛知県知多郡阿久比町、 代表取締役社長:中川 弘靖)は、 新型高速スカラロボット『HSRシリーズ』(可搬8kgモデル)を2016年10月より発売する。 『HSRシリーズ』は、 実工程で求められる基本性能...

成長著しい中国ロボットメーカー。前回のSIASUNに続いて、第2回目の今回は、EFORT(安徽埃夫特智能装备有限公司)をご紹介します。 ・2007年8月設立 ・本拠地は安徽省 ・従業員数500人(うち300人が研究開発)...

1 / 212