ものづくりニュース

「ものづくりニュース by aperza」は、これまでのメディアが取り上げてこなかった、ものづくりの現場で働く技術者が日常業務の中で習得し、活用する知見やノウハウ等のコンテンツに特化した製造業向けメディアです。自社コンテンツに加えて、認定ユーザー(アンバサダー)によるライブ感の高いコンテンツを織り交ぜ、ものづくりの最前線の情報提供に。本サービスを通じて、製造業で課題となっている技術継承問題の解決に取り組むと同時に、次世代型ものづくりの浸透を後押しすることで日本の製造業の競争力強化に貢献いたします。

スマホも組み合わせ どんな製品やサービスもただ1つの発明ではなく、いくつもの発明の組み合わせでできています。 例えば、画期的な発明と言われたiPhone(アップル社)も、スティーブ・ジョブスはそのプレゼンテーションで「携...

「一ヶ月単位の生産の変動により、一ヶ月単位で人を増減させよ」 これがトヨタ生産方式の根本思想だ。   しかし、クラウンが減ったのに、プリウスが増えたなどということは日常茶飯事だ。 従って、1つの製造課の中でも、...

※当コンテンツはCBC Laoの提供でお届けいたします。 2018年のラオスの祝日・祭日を紹介します。 具体的なラオスの祝日・祭日を紹介する前に、少しラオスの祝日・祭日の特徴を紹介します。 (ラオスの祝日・祭日の特徴) ...

現場ではPDCAのCとAが機能していますか? 1.「今度から気をつけます。」 中小現場の管理者時代の話です。   作業者A君の言葉が、原材料となるφ20で長さが5,000ほどの棒鋼の束を天井クレーンで移動させる...

Q:ちょこ停での停止時間を短縮するためには?   A:あるところまで停止回数を少なくできれば、停止時間を短縮する活動を行う方が得策です。 人が機械の停止を見つけて、停止した機械のところに行くことができれば良いの...

<ポカヨケ実施上の心構え> 1.常に問題意識、改善意識を持ち、現状の問題点をつかむ。 仕事のやりにくい点、紛らわしい点、ミスを起こしやすい点はないか、という意識で自職場の仕事を見つめる。 2.ポカミスは注意だけでは解決で...

※こちらは2014年11月4日に公開された記事です。 ある工場で洗浄機から発火するという火災事故が発生した。 工場を延焼するような大ごとにならずに済んだものの、消防車を呼ぶなどそれなりの騒ぎになった。 洗浄機の発火した部...

東大阪経済新聞を運営するエクス(大阪市)が8月26日、第4回「ものづくり川柳」の作品募集を始めた。 1994(平成6)年の創業以来製造業に焦点を当て、生産管理パッケージ「Factory-ONE 電脳工場」シリーズなどの開...

現場へ顧客のことを「知らせて」いますか? 1.知らせる 現場を動かす生産管理3本柱を切り口に生産性向上の仕組みをつくるのが弊社の仕事です。 現場から改革の狼煙をあげます。 狼煙はボトムアップです。   製造現場...

Q:品種切替時間短縮の手順は? A:機械の停止時間を短縮するための手順は以下になります。   1.現状の品種切替作業を動画で撮影します。 機械を停止した時から、品種切替作業を行い、機械をスタートし片づけ作業が終...

東大阪市民美術センター(東大阪市吉田6、TEL 072-964-1313)で8月28日、企画展「東大阪町工場写真展」が始まった。 「モノづくりのまち」として知られる東大阪には中小企業の町工場が密集しているが、関係者以外は...

※こちらは2014年10月20日に公開された記事です。 10月3日(金)に、岩城真先生の「中国調達セミナー」を開催させてもらいました。 多くの方にご参加いただき、岩城先生の話もいつに増して熱が帯びていたように感じました。...

9 / 298<<...7891011...203040... >>