kenmochi.tomohisa

1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ

IoT対応のモバイルインフラ最新技術動向 〜ソラコムMVNO、3Gシールド、SDN/NFV、NB-IoTを徹底解説〜 日時:2016年3月11日(金) 13:30~16:35(受講受付は13:00より) 会場:御茶ノ水 ...

三菱電機株式会社は、IoT(Internet of Things)を活用して、板金加工向けレーザー加工機の様々な情報を収集・蓄積し、遠隔地からリアルタイムで確認・診断する新サービス「iQ Care Remote4U(アイ...

NEC、三菱電機とFA分野におけるIoT活用で連携 ~ レーザー加工機のリモートサービスを提供 ~ NECは、三菱電機株式会社(以下 三菱電機)とFA分野におけるIoT(Internet of Things)活用で連携す...

ドイツのインダストリー4.0を推進する「インダストリー4.0プラットフォーム事務局」、 アメリカのインダストリアルインターネットを進めるIIC(Industrial Internet Consortium)があるように、...

「バズワード」という言葉をご存じだろうか? 昨年、製造業ではIoTやインダストリー4・0が話題をさらったが、一部ではこれらは一過性のはやり言葉に過ぎないという否定的な意見も多かった。その時に使われていたのがこの「バズワー...

協働ロボット・協調ロボットで世界を席巻するユニバーサルロボット。その日本市場での代理店であるグリーネプランニング。2016年の日本市場についてラース・アンダーソン代表に話を聞いた。 3年前からユニバーサルロボットを日本で...

インダストリー4.0をリードし、世界の製造工程に大きく影響を与える産業用ロボットの世界トップメーカーのKUKA。その日本法人のトップである星野 泰宏代表取締役社長に話を聞いた。 2015年は、世界的には中国や北米が好調だ...

2020年にIoTデバイスは500億台になると言われる。半導体はそのすべてに搭載され、半導体がIoTを支え、導いていくキーテクノロジーと言っても過言ではない。IoT時代の半導体の未来と可能性についてSEMIジャパン・代表...

デンソーウェーブは、コラボレーションロボット「COBOTTA(コボッタ)」を発表した。2016年末の発売を予定。 製品コンセプトは「人との協働」「簡単インテグレーション」「卓上アプリケーションに適した性能」。人ができない...

11月13日に大阪、20日に東京で、日本経営合理化協会主催でインダストリー4.0セミナーが予定されている。 講師は、ネクステック社創業者で現職参議院議員の山田太郎氏 内容は 中小メーカー社長が押さえるべき、「インダストリ...

2015年11月17日、東洋経済新報社の主催で「インダストリー4.0時代 流通業の経営革命」(参加無料)セミナーが行われる。特別講演の講師は、ベッコフオートメーションの代表取締役社長 川野 俊充 氏。 内容は、 「産業革...

新技術開発センター主催でインダストリー4.0のセミナーが行われる。 11月19日10時~機械振興会館(東京都港区芝公園3-5-8) 講師は元東芝で今は戦略情報センターPOP研究所所長の山口俊之氏 詳細は下記 または新技術...

92 / 94<<...102030...9091929394