kenmochi.tomohisa

1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ

FDKは、高電圧50V出力に対応した1/8-Brickサイズの絶縁タイプDC-DCパワーモジュール「FPER48T05006」を開発し、サンプル出荷を開始した。 新製品は、95%の高い変換効率を実現することにより、36V...

THKは、1月9日から12日に米・ラスベガスで開催された世界最大の家電見本市「CES2018」に、人の周辺環境を把握できる人型のセンサロイド「ATOMOS」と、呼吸や心拍、ストレス度等を測ることができるスマートセンシング...

オプテックス・エフエー主催の第4回の現場川柳の受賞作品が決定! ここでは、「優秀賞」と、特別審査員の漫画家の見ル野栄司さんが選んだ見ル野賞を紹介します 【優秀賞】 キズ隠す 位置に貼られた 検査証 かきくけ子さん 下請け...

オプテックス・エフエー主催の第4回の現場川柳の受賞作品がついに決定しました! 大賞に輝いたのは 火花散る インスタ映えぞ 我が職場 昨年の流行語大賞にもなったインスタ映え。 確かに、加工の際に火花が飛んでいる様子や、金属...

HMSインダストリアルネットワークス(横浜市港北区)は、iOSおよびAndroid端末向けアプリ「eWON eCatcher Mobile」を新たにリリースした。Apple App StoreあるいはGoogle Pla...

 マイコンなど半導体メーカーの日本サイプレスは、企業におけるIoTビジネスの実態調査に関する結果を公表した。IoTビジネスの段階に関して、「調査中、企画中、またはビジネス開拓中」が60%を超え、いまだ初期段階にあることが...

製造業を取り巻く環境が大変革している時代、単に従来のやり方を継続するだけでは生き残るのは難しい。メーカーにとっては、製品やサービスの価値を上げる、工程や業務のムダをなくしてコストを下げるなど、新しい何かにチャレンジしてい...

【日本国内】 ▶︎SUBARU 航空宇宙カンパニー宇都宮製作所(栃木県)の南工場内に、「新多用途ヘリコプター(陸上自衛隊UH-X)および民間機412EPI発展型機」用の整備工場を竣工した。 同カンパニーでは、多用途ヘリコ...

河村電器産業(愛知県瀬戸市)とシュナイダーエレクトリックは、共同で大規模データセンター向けにカスタマイズ可能なラックを開発し、販売を開始した。 新製品は、最少1台からカスタマイズ可能なうえ、これまでラックをカスタマイズす...

HDMI Licensing Administrator,Inc.(HDMI LA)は、広い範囲の製品カテゴリーを代表する約1,800社のHDMIライセンス企業が2017年にほぼ9億のHDMI対応製品を出荷し、イン...

デジタル・アイデンティティ企業であるThreatMetrixは、ThreatMetrix「サイバー犯罪報告書2017:2017年の振り返り」において、2017年はサイバー犯罪との闘いにおいて過去最高を記録した...

「攻めていくか、守りに徹するか」 ーBlack Duck Softwareのテクノロジーエバンジェリスト、ティム・マッケイが考えるリスク可能性と、コンテナ化した環境でのデータセンターオペレーションについての考察ー オープ...

40 / 98<<...102030...3839404142...506070... >>