ものづくりニュース by aperza

製造業サポート推進チーム Ambassador

20年以上のサポート経験から培ったスキル・ノウハウを基に、富士通マーケティングの先進の製造業サポート推進チームが、日本の製造業の動向や現状の課題を紹介していきます。 基本のQCDや環境、安全など、毎週、旬なトピックスを展開します。

製造業の中でも、日本のものづくりの華ともいえる自動車産業。 完成車メーカーだけでなく、部品メーカーもティア1、ティア2、ティア3……と無数にあり、裾野の広い産業です。 昨今は自動運転技術や安全性の向上、GPSを使った通信...

QCDとは、「品質(Quality)」「価格(Cost)」「納期(Delivery/Time)」の頭文字で、製造業での経営の根幹ともなるものです。 「QCD」を適切に管理することで、生産目標を達成できるのです。 今回は、...

食品は、人間の生活の基本を占める要素であり、世界中どこでも求められるものです。 機械製造業のなかでも、食品メーカーで用いられる食品加工機械は特殊といえます。 なぜなら、大量生産・大量販売をするほかの機械と異なり、食品加工...

品質工学とは、元青山学院教授で工学者の田口 玄一氏が提唱した技術開発・新製品開発を効率的に行う開発技法です。 考案者の名をとって海外では「タグチ・メソッド(TM)」と呼ばれており、この呼び名の方が一般的になっています。 ...

労働安全衛生法は、職場における労働者の安全と健康を確保するとともに、快適な職場環境の形成を促進することを目的とした法律です。 安全衛生管理体制、機械や危険物・有害物に関する規制、労働者を危険や健康障害から守るための措置、...

QCDは「品質 (Quality)、コスト (Cost)、納期 (Delivery/Time)」の頭文字であり、製造業にとって柱ともいうべき要素となっています。 製造業では、品質管理部門・生産技術部門・製造部門を置き、各...

製造業の基本ともいえる品質(Quality)、価格(Cost)、納期(Delivery/Time)の頭文字をつなげた「QCD」。 今回は、この3つ目の柱である納期(Delivery/Time)の問題を見ていきます。 製造...

製造業において、利益を伸ばすには、2つの方法があります。 1つは売り上げを伸ばすこと、もう1つは製造にかかるコストを削減することです。 日本企業では生産設備が有効に活用されず、収益を生みだしていない 日本企業は、長引く景...

「メイドインジャパン」といえば、全世界的に高品質の代名詞として知られてきました。 しかし近年、そうした日本製品の品質に変化が訪れているようです。 いったい、日本のものづくりの現場に何が起こっているのでしょうか。 日本製品...

生産管理の第二次管理とは、生産要素を最適な状態に保つための管理を指します。 生産要素の管理は、「生産主体(作業を行う者)に対する管理」と「生産手段(設備や機械)に対する管理」と「生産対象(材料)に対する管理」と「生産方法...

生産管理とは、生産における目標の管理(第一次管理)と、生産要素を最適な状態に保つための管理(第二次管理)の2つに大きく分類することができます。 今回は、この中でも特に第一次管理について説明していきます。 読んでいくうちに...

内閣府の「平成25年度年次経済財政報告」によると、日本企業の収益性は、国際的に比較して驚くほど低いことがわかっています。 日本企業といえば、トヨタ自動車の「ジャスト・イン・タイム」など、世界的にすぐれたコスト削減のための...

1 / 3123