ものづくりニュース by aperza

製造業サポート推進チーム Ambassador

20年以上のサポート経験から培ったスキル・ノウハウを基に、富士通マーケティングの先進の製造業サポート推進チームが、日本の製造業の動向や現状の課題を紹介していきます。 基本のQCDや環境、安全など、毎週、旬なトピックスを展開します。

製造業の経営戦略において重要なファクターであるにも関わらず、見落とされがちな「ロジスティクス(物流)」。 原価や在庫を含め、物流を最適化することで、コスト削減を図ることが可能になります。 今回は、物流改革について考えます...

製造業を「インターネット」と「AI(人工知能)」という新たなテクノロジーによって自動化する動きが、欧米を中心に勢いを増しています。 調査会社の矢野経済研究所では昨年11月、機械学習やディープラーニング、自然言語処理、画像...

IoT(モノのインターネット)技術の発展で、エネルギー消費などを可視化して効率的な利用を進める「見える化」というワードが注目されています。 この「見える化」は最近、製造業の現場でも頻繁に取り上げられるようになっています。...

長らく日本経済をけん引してきた製造業。 IoT(モノのインターネット)やビッグデータといった新たなテクノロジーが登場し、モノづくりの現場にも変革の波が押し寄せています。 製造業のかなめである「品質」「効率」「環境」という...

3Dデータをもとに、あらゆるものを実物として再現できる「3Dプリンタ」の登場が産業界に衝撃を与えたのは数年前のこと。 ものづくりを担う製造業だけでなく、医療やエンタメ分野など、幅広い領域でその活用が期待されています。 2...

「ウェアラブル端末」と「ビッグデータ」――昨今のIT業界をリードする2大バズワードです。 もはやIT業界だけでなく、ほかの産業分野にまでその影響は波及しています。 製造業も例外ではありません。 既存の得意分野を最新デバイ...

遺伝子組み換えとは英語ではGenetic Modificationといい、自然界では通常起こりえない遺伝子の変化を人為的に起こすことをいいます。 遺伝子組み換え技術では、生産者や消費者の求める性質を効率よく出現させること...

日本国内の賃金上昇と工場用地の減少を背景に、日本の製造業は高度経済成長期からアジアなどへの海外に生産拠点の移転を進めてきました。 近年、技術の発展とIT化により、世界とシームレスに繋がることが可能になり、グローバル市場へ...

現在、製造業が直面する問題として、少子高齢化による技術者不足と技術継承の問題があります。 印刷機も未だ発明されていなかった時代、職人はすべての知識や技を先人から学び、受け継ぐ必要がありました。そのため、師弟関係が尊重され...

欧州の技術大国ドイツが掲げる「インダストリー4.0」構想が、世界の製造業に衝撃を与えています。 「インダストリー4.0」は、いうなれば「第4次産業革命」。大げさに聞こえるかもしれませんが、IoT(モノのインターネット)の...