ものづくりニュース by aperza

製造業サポート推進チーム Ambassador

20年以上のサポート経験から培ったスキル・ノウハウを基に、富士通マーケティングの先進の製造業サポート推進チームが、日本の製造業の動向や現状の課題を紹介していきます。 基本のQCDや環境、安全など、毎週、旬なトピックスを展開します。

品質重視のQCD ものづくりの視点にQCDというフレームワークがあります。 Quality:品質、Cost:コスト、Delivery:納期のそれぞれの頭文字を取ったものです。 この3要素それぞれにおいて、製造業の現場では...

2014年夏、厚生労働省が大手製薬会社のノバルティスファーマに対し、重大な副作用の報告を怠っていたとして、業務改善命令を下しました。 副作用報告義務違反による製薬会社への行政処分は初めての事例として、注目を集めました。 ...

電機組み立て加工業におけるQCD QCDとは、品質:Quality、コスト:Cost、納期:Deliveryの頭文字から取ったフレームワークで、電機組み立て加工業を含む製造業を考える上では切っても切り離せない重要なもので...

医薬品は、疾病の予防や治療に役立つ反面、思わぬ副作用を引き起こす可能性があります。 とくに、難病の患者さんを始め、病に苦しむ人々に革新的な医薬品を届けるべく、日進月歩で研究開発を進める製薬会社では、患者さんに安心して医薬...

電機組み立て加工業とQCD 電機組み立て加工業とは製造業の一分野で、原材料と部品の加工との組合せによって各種機械や電機・電子機器を製造する業態を指します。 身近な例でいえば、家電や自動車の製造が電機組み立て加工業にあたり...

企業の浮沈は、顧客が要求する水準でのQCD(品質 〔Quality〕、コスト 〔Cost〕、納期 〔Delivery〕)が実現できるかにかかっているといっても過言ではありません。 自動車業界の場合の顧客とは、完成車メーカ...

原材料価格の高騰や小売りからの価格圧力による価格競争、低価格で高品質をうたい文句とするPB(プライベートブランド)の台頭など、「戦国時代」ともいえる激しい競争にさらされている食品メーカー。 先ごろ交渉参加12カ国のあいだ...

製造業にとって、QCD(品質〔Quality〕、コスト〔Cost〕、納期〔Delivery〕)は事業の柱ともいうべきものです。 日本のものづくりの中心的存在を担ってきた自動車関連産業にとっても重要です。 また、工場の設備...

食品は人間の生活になくてはならないものですが、食品業界は昨今の製造業の中でももっとも激しい価格競争にさらされている業界といっても過言ではありません。 経済産業省の「工業統計調査」によれば、2010年における「食料品製造業...

製造業の中でも、日本のものづくりの華ともいえる自動車産業。 完成車メーカーだけでなく、部品メーカーもティア1、ティア2、ティア3……と無数にあり、裾野の広い産業です。 昨今は自動運転技術や安全性の向上、GPSを使った通信...

QCDとは、「品質(Quality)」「価格(Cost)」「納期(Delivery/Time)」の頭文字で、製造業での経営の根幹ともなるものです。 「QCD」を適切に管理することで、生産目標を達成できるのです。 今回は、...

食品は、人間の生活の基本を占める要素であり、世界中どこでも求められるものです。 機械製造業のなかでも、食品メーカーで用いられる食品加工機械は特殊といえます。 なぜなら、大量生産・大量販売をするほかの機械と異なり、食品加工...

1 / 3123