ものづくりニュース by aperza

閉じる

ある会社の中国工場では製品に色を塗る工程がある。単純に1色塗ると言うものではなく、凹凸のあるものに複数の色を正しく配色する必要がある。 それが最終の外観になることもあって難易度は高く、不良も相当数発生している。 不良品は...


日本能率協会(JMA)は、日本およびアジア地域に進出している製造業の生産性や品質の向上、改善活動に成果をあげた工場を表彰する「GOOD FACTORY賞」の受賞企業として、NEC、花王、ダイキン工業、トヨタ紡織、パナソニ...

※2016年12月31日に書かれた記事です。   早いものでもう一年経ってしまいました。 振り返ってみると電子書籍を出版したことが一番印象に残っています。 その内容は、技術伝承に対しての私の思いを書きました。私...

現在市販されている従来型ワイヤレス・センサ機器にはすべて、今後の適用範囲が制限される欠点がいくつかあります。 ますます厳しい要求が課され、何かを反応する必要がある新たな用途には対応できません。 まず、これらのワイヤレス・...

以下の内容はT先生の体験談ですが、筆者に話した内容は、次のような事例でした。 「Y社で、M社のある現場研修会での出来事である。IEという分析手法を勉強していただき、基本的な使用方法と記号、資料による分析手法まで勉強し、い...

ある会社の中国工場では製品に色を塗る工程がある。単純に1色塗ると言うものではなく、凹凸のあるものに複数の色を正しく配色する必要がある。 それが最終の外観になることもあって難易度は高く、不良も相当数発生している。 不良品は...

私は入社後3カ月でフィリピンセブ島の工場に配属され、光半導体組立工程の技術部門に配属されました。 さて、仕事柄ワイヤーボンディングを行う事がしばしばあるのですが、金線は電極パッドのプローバ圧痕内部まで圧着されているのかを...

23.批評する力はあるが実行する力がない(豊田喜一郎氏) 一般に日本の技術者は、机上の技術者が多い。 海外の知識は相当取り入れているものの、いざこれを実行するとなると自信を失い、他人の非難を恐れて断行する力に欠ける。 す...

2次元シンボルは、大きな情報量、高い情報化密度、バイナリー対応、小さなサイズ、誤り訂正、高速読取等の優れた特長を持っている。 これらの特長に期待し過ぎると、読取時間が遅くなり、時には読取不能に陥ることがある。 したがって...

ハートの形の「いちごころ」 農業従事者は、収入が多くないことや後継者不足等が原因で減少を続けています。 いちご農家も同様で、国内のいちご農家の減少が深刻化しています。 その中で、いちご産業を発展させるため知的財産を使い積...

『高校生 ものづくり川柳コンテスト』は、日本工学院と武藤工業株式会社が主催するコンテスト。高校生たちが「ものづくり」の心、「ものづくり」への想いや気持ちを川柳にのせます。 2012年に開催された第一回目の応募数は3900...

IDECグループのロボットシステムインテグレータであるIDECファクトリーソリューションズ(愛知県一宮市)は、協働ロボットの知識に加え、導入からサポートまでの必要な情報をワンストップで入手できるサイトとして、「協働ロボッ...

オムロンと国際電気通信基礎技術研究所、サンリツオートメイション、情報通信研究機構、日本電気、富士通、村田機械は、製造現場での無線の利活用を一層加速するため、「フレキシブルファクトリーパートナーアライアンス」を7月26日に...