『ものづくり』の記事一覧 : 214件

『高校生 ものづくり川柳コンテスト』は、日本工学院と武藤工業株式会社が主催するコンテスト。高校生たちが「ものづくり」の心、「ものづくり」への想いや気持ちを川柳にのせます。 2012年に開催された第一回目の応募数は3900...

東大阪市役所本庁舎22階市民ギャラリーで3月4日、ものづくりや伝統工芸の「匠」にスポットを当てた「第1回 二十二人の匠」展が始まった。主催は「東大阪22会」。 市街を見渡すことが出来る22階からの眺めと、そこから見える東...

『高校生 ものづくり川柳コンテスト』は、日本工学院と武藤工業株式会社が主催するコンテスト。高校生たちが「ものづくり」の心、「ものづくり」への想いや気持ちを川柳にのせます。 2012年に開催された第一回目の応募数は3900...

溶接業務で発生する問題点を克服した商品を自ら開発 愛知県岡崎市にある加工業を行うエスティー社の迫田俊一社長にお話をうかがいました。 エスティー社がこのたび開発したのは、金属加工を行う際にどうしても発生する金属のゆがみであ...

2017年2月2日〜4日に大田区産業プラザPiOで開催された「第21回 高度技術・技能展 おおた工業フェア」。モノづくりの町・大田区が手がける、アイデアをカタチ化した最終製品製造から切削加工、機械器具、ITシステムまで網...

『高校生 ものづくり川柳コンテスト』は、日本工学院と武藤工業株式会社が主催するコンテスト。高校生たちが「ものづくり」の心、「ものづくり」への想いや気持ちを川柳にのせます。 2012年に開催された第一回目の応募数は3900...

ねじ商社のコノエ(東大阪市新庄西)とゲーム制作などを手掛けるエンジンズ(大阪市中央区)が企画運営するプロジェクト「虹色のネジ」の絵本『にじいろのネジ』が1月20日、象の森書房から出版された。 2011年にコノエの3代目社...

 よくテレビや新聞等で「日本はものづくりの国である」と言うが、身の回りのものでメイドインジャパンはどれくらいあるだろうか?また、日本の工場で作られた以外のものがなくなったらどうなるのだろうか?「ものづくり」という言葉は響...

涼しくなって、早朝の犬の散歩も実に快適。ただ、5時前に家を出るのでそろそろ懐中電灯が必要かな。   本日の本は、『価値づくり経営の論理―日本製造業の生きる道』(延岡健太郎、日本経済新聞出版社)。著者の名前と「価...

user name

MONOist

2016/11/1
IT media

 経済産業省(経産省)などが主導するロボット革命イニシアティブ協議会(RRI)の「IoTによる製造ビジネス変革」ワーキンググループ(WG)では2016年10月28日から、中堅中小製造業におけるIoT(モノのインターネット...

 ニコンは2016年9月16日、米Carbon3Dが発行する優先株の増資を引き受けたことを発表した。1000万ドル(約10億円)を出資したとしている。  Carbon3Dは、3Dプリンタ本体や3Dプリンタで用いる材料の開...

 カブクはPCパーツをカスタマイズする3Dプリントのデザインコンテスト「LEVEL∞ AIR VENT HACK DESIGN CONTEST」を、ユニットコムと共同開催している。  「LEVEL∞(レベルインフィニティ...

16 / 18<<...10...1415161718