14C

Industry4.0 Central

https://industry4.jp

Industry 4.0 Central(インダストリー4.0セントラル、I4C)は、インダストリー4.0やインダストリアル・インターネット、産業向けIoTなど、製造業の革新の波である第4次産業革命についての情報を集め、深掘りする専門メディアです。CPS(サイバーフィジカルシステム)やスマートファクトリー、デジタルツイン、マスカスタマイズなど, 新たな概念についても解説しています。

東京エレクトロン デバイス株式会社(本社:横浜市神奈川区、代表取締役社長:徳重 敦之、以下TED) は、Aviacomm Inc.(本社:米国 カリフォルニア州、CEO:Chenyu Chang、以下アビアコム社)と販売...

4月28日、日本の経済産業省とドイツ経済エネルギー省は、IoT/インダストリー4.0 協力に係る共同声明への署名を行った。今後この分野で連携し、毎年、IoT/インダストリー4.0協力に関する局長級対話を毎年実施していくと...

25日から開催しているドイツのハノーバーメッセで、フォルクスワーゲン(VW)は、RFIDを使った製造工程のデジタル化について紹介した。 VWでは、車両とコンテナ、試作部品にRFIDの送受信機を取り付けて、トレーサビリティ...

シーメンスAGとパナソニックは、製造プロセスのライン統合とオートメーションで協業することに合意した。 協業の中心となるのは、ライン統合コンセプトの標準化。個別の製造ラインだけでなく、工場全体のすべての製造プロセスを網羅し...

トヨタ自動車が、フィールドネットワークの標準として「EtherCAT」を全面的に採用することが明らかになった。 25日から29日までドイツで行われていたハノーバー・メッセのETGプレスカンファレンスで、同社の大倉守彦先進...

ハノーバー・メッセで協働ロボットの新たなプレイヤーが登場しました。 ドイツのスタートアップ企業・KBee社の「FRANKA EMIKA」です。 FRANKA EMIKAは、7軸、安全機能付きの協働ロボットで、ダイレクトテ...

オバマ大統領とメルケル首相。ハノーバーメッセHPより 25日、ドイツ・ハノーバーでハノーバーメッセが開幕した。アメリカ大統領として初めてオバマ大統領が出席し、メルケル首相と並んで開会式に参加した。 オバマ大統領はオープニ...

2015年、インダストリー4.0は製造業のトレンドワードとなりました。 とは言え、急速に広がったが故に、「結局インダストリー4.0って何?」「言葉は知っているけど中身は分からない」なんて人が多くなってしまいました。 そこ...

オートメーション新聞からIndustry4.0・IoTナビのVol.2が発行されました。 Vol.2は「2016年 動き出したインダストリー4.0 第4次産業革命の夜明け」をテーマに、 マイクロソフトやAmazon、富士...

IDECのIoT時代に最適なPLC、MICRO Smartシリーズ「FC6A形」が、製造機械や各種機器などの状態を、オフィスなどの遠隔地からリアルタイムに把握、生産状況の分析や課題解決に役立つということで注目を集めている...

ニチフは単一コネクタで、オス・メス接続が可能なコネクタを展開している。 コネクタのシリーズ名は圧接形中継コネクタ「セミ・シェップ(SEMISHEP)」。同シリーズは コネクタを上下180度回転させるだけで、オスとメスの接...

4月25日(月)~29日(金)までドイツ・ハノーバーで、世界最大のB2B産業展「ハノーバーメッセ」が開催される。約100カ国・地域から5000社以上が出展し、製造業を中心に20万人が来場する見込みとなっている。 そんな世...

6 / 12<<...45678... >>