14C

Industry4.0 Central

https://industry4.jp

Industry 4.0 Central(インダストリー4.0セントラル、I4C)は、インダストリー4.0やインダストリアル・インターネット、産業向けIoTなど、製造業の革新の波である第4次産業革命についての情報を集め、深掘りする専門メディアです。CPS(サイバーフィジカルシステム)やスマートファクトリー、デジタルツイン、マスカスタマイズなど, 新たな概念についても解説しています。

パナソニック大泉工場(群馬県邑楽郡)では、大小さまざまな冷蔵ケースを製造しています。少量多品種なので作業手順が複雑で、作業員が忘れてしまったり、ミスが起きたりしていたそうです。そうした課題に対し、同社ではヘッドマウントデ...

私がダーツにはまった理由 最近、友人の薦めでダーツを始めた。的に向かってただ矢を投げるだけのスポーツだが、なかなか思ったところに刺さらない上、点数計算をしながら投げるので頭も使う。とても奥が深くて難しい。すっかりハマって...

IoTやインダストリー4.0、第4次産業革命がトレンドワード、バズワードになっています。そのため、なんでもかんでもIoTにしておけばキャッチーな感じになって人の目を引くので、「とりあえずホームページやカタログ、プレスリリ...

■危機感の薄い企業 第4次産業革命、インダストリー4.0は、FA(ファクトリーオートメーション)に関連する人々にとっては毎日聞くワードだが、そこから一歩離れると、同じ製造業界であっても意外とサバサバしている...

中国ロボットメーカー案内の第5回目は、ninebot(纳恩博)です。 立ち乗りモビリティ 5km内の移動ツールをターゲット 2015年 同分野で世界ナンバーワンだった米セグウェイを買収 80カ国250の世界的な流通網 日...

日本のIoT推進団体である「IoT推進コンソーシアム」と、GEを中心とした「インダストリアルインターネットコンソーシアム(IIC)」、マイクロソフトやシスコなどの「オープンフォグコンソーシアム(OpenFog)」が、IO...

中国ロボットメーカー案内の第4回目は、BOSHI(哈尔滨博实自动化)です。 1997年設立 2009年フォーブス中国版 潜在的な中小企業ベスト100 2014年フォーブス中国版 潜在的な上場企業ベスト100 石油化学、石...

あなたは現場へのロボット導入に賛成ですか?反対ですか?それはなぜですか? 現場にロボットを導入して効率を上げようという取り組みが、国と産業界を挙げて推進されています。しかし現場の作業者はそれをどう感じているのでしょうか。...

ドイツのミュンヘンで行われた AUTOMATICA 2016 ではインダストリー4.0の事例が数多く示されました。今回はその一部をご紹介。ドイツのNASAやJAXAともいうべきドイツ航空宇宙センターのロボット開発センター...

シーメンスPLMソフトウェアと、ヨーロッパ最大の家電メーカー・BSH Hausgeraete GmbH(以下BSH)は、家電業界向けの次世代PLMの開発で提携する。 – さらなる密接な提携を通して、BSHと家...

デンソーウェーブ(愛知県知多郡阿久比町、 代表取締役社長:中川 弘靖)は、 新型高速スカラロボット『HSRシリーズ』(可搬8kgモデル)を2016年10月より発売する。 『HSRシリーズ』は、 実工程で求められる基本性能...

■2015年は「IoT」と「インダストリー4.0」  2015年、「IoT」や「インダストリー4.0」が、製造業以外のビジネスにもバズワードとなって流行しました。  どこもかしこもIoT、インダストリー4.0の話題ばかり...

4 / 12<<...23456...10... >>