ものづくりニュース by aperza

IDEC、現場のIoT化を手軽に実現するPLC MICRO Smart...

IDEC、現場のIoT化を手軽に実現するPLC MICRO Smartシリーズ「FC6A形」

IDECのIoT時代に最適なPLC、MICRO Smartシリーズ「FC6A形」が、製造機械や各種機器などの状態を、オフィスなどの遠隔地からリアルタイムに把握、生産状況の分析や課題解決に役立つということで注目を集めている。

大きな特徴である遠隔監視については、HMIモジュールを用いることで、PLC内に格納された現在値や設定された目標値の確認、変更を実現。また、遠隔地から汎用のWEBブラウザを用い、システムの状態を確認することもでき、パスワード機能も装備している。

さらにコンフィグレーションエディタにより増設モジュール設定機能や、I/Oモニタによりシステム全体の状態も一目で分かる。オートチューニング機能も実装し、PID制御も簡単に行える。本体に電源供給されていない状態でもUSBバスパワーにより、PCからプログラムの書き換えやシステムプログラムの更新も実現。

また、ディーゼルエンジンの電子制御で標準化されている「CAN J1939」通信プロトコルに対応したCPUモジュールをラインアップ。

プログラムサイズは最大8万ステップ相当、I/O点数は520点まで増設可能。既存のプログラム資産が流用できるよう、上位互換を確保するなど現場に配慮した仕様になっている。

出典:オートメーション新聞 IDEC MICRO Smartシリーズ「FC6A形」現場のIoT化を手軽に実現


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ