テクダイヤ株式会社 Ambassador

創業40年の製造業。ダイヤモンド事業からスタートしたテクダイヤは、会社本来の「人好き」が作用し、人との出会いを繰り返しながら業態変化を続ける。 現在はセラミック応用技術・精密機械加工技術・ダイヤモンド加工技術をコアとしながら先端技術のものづくりを支える。スマホやデータセンターなどの通信市場、更にはNASAやバイオ領域にも進出中。

「4M」という言葉を耳にされたことはありますか? これは生産の4要素:Man、Machine、Material、Methodのことを意味します。この4つの要素をバランスよく管理する事が、生産管理の胆となります。 今回は自...

今日はQC工程表について(理系じゃないじゃんってww) QC工程表とは、1つの製品の原材料・部品の購入から完成品として出荷されるまでの工程の各段階での、管理特性や管理方法を工程の流れに沿って記載した表のことです。 つまり...

こんにちは。 品質保証部のたまごです。 突然ですが、みなさんは、悪魔の存在を信じますか?   ……いえいえ、わたしの頭がおかしくなったわけでも、危ない話をしようとしているわけでもありませんよ! ちゃんと品質保証...

品質管理の問題解決法の1つに、QC7つ道具というものがあります。 問題を把握するところから解決するところまで、幅広く使うことができる道具です。 今日は、テクダイヤの技術部・品質保証部でもよくつかわれる「QC7つ道具」につ...

こんにちは。品質保証部のたまごです。今日は、製品の不良解析について書こうと思います。 不良解析に一番重要なのは、3現主義! 3現主義とは……現場、現物、現実のことです。 これは色々な解釈ができるとは思いますが、わたしは下...

みなさまこんにちは。気管支ぜんそくで毎日寝つきの悪い私です。 もうすっかり(私の中で)シリーズ化しているこの日記シリーズ。 今日はダイヤモンド スクライバーの出荷検査について。 ダイヤの社名ともなっている、ダイヤモンド製...

さてさて今日は初めての手順書作成のお話。 これは理系というより文系ですね。私の得意分野……なはず。笑 今回は梱包手順書作成のお話をしたいと思います。   手順書はいわゆる取説のようなもの。どのように作業するのか...

こんにちは。品質保証部のたまごです。今日はダイシェア試験について書こうと思います。 ダイシェア試験というのは、チップを基盤やそれに似た金属板にはんだ付けし、チップの側面から力をかけて破壊します。 そのとき、どのくらいの力...

さて今日は配属後に初めて行った装置部品の出荷検査についてお話したいと思います。 私が品質保証部に配属されてから約1か月後のことです。 テクダイヤでは装置部品なども取り扱っており、装置に取り付けるチャージリングの出荷検査を...

フィリピン工場で、光デバイスエンジニアとして働いていますが、生産工場では、良品率アップや作業者の習熟度による品質の不安定さを無くす事を大前提として改善をしていかなければいけません。 しかし、いざ問題の中に入り込むと、思っ...

テクダイヤの精密機械加工製品の一つであるディスペンサーノズル。 長年培ってきた高い加工技術を基盤とし、価格や用途などをお客様のニーズに合わせて提供することができます。 今回はこのディスペンサーノズルとは何かを簡単にご紹介...

12 / 12<<...89101112