テクダイヤ株式会社 Ambassador

創業40年の製造業。ダイヤモンド事業からスタートしたテクダイヤは、会社本来の「人好き」が作用し、人との出会いを繰り返しながら業態変化を続ける。 現在はセラミック応用技術・精密機械加工技術・ダイヤモンド加工技術をコアとしながら先端技術のものづくりを支える。スマホやデータセンターなどの通信市場、更にはNASAやバイオ領域にも進出中。

私は入社後3カ月でフィリピンセブ島の工場に配属され、光半導体組立工程の技術部門に配属されました。 さて、仕事柄ワイヤーボンディングを行う事がしばしばあるのですが、金線は電極パッドのプローバ圧痕内部まで圧着されているのかを...

今日は、初めて作った図面のお話を…… 今から約2年半前。入社して、配属工程が発表され、私の相棒が決まった。 スパッタ工程とエッチング工程。それに加えて、図面と工程設計を少々。   今は、上記工程に加えて、生産管...

我々は、お客さんの製品の図面を貰い、それをフィリピン工場で組み立てるのが仕事。 ワイヤーボンディングという工程は皆さんご存知でしょうか? うちの業界では頻繁に金のワイヤー(φ25um)のモノを使用します。   ...

ここ数年はSLC(Single Layer Capacitor)、いわゆる単板のコンデンサの開発に従事しているが、私個人でいえば、積層セラミックコンデンサとの付き合いの方がはるかに長い。 その積層セラミックコンデンサには...

先日ボンディングを行っていた時、ふと、初めてボンディングした時のことを思いだしたので書こうと思います。 現在の部署に配属されてすぐの頃に、ボンディングのやり方を教わりました。 何も考えずにボンディングをするだけなら簡単な...

Material Incoming Inspection(部材受入検査)という言葉を聞かれたことはありますでしょうか? 簡潔に言うと、投入準備をする前に、受入れた部材を外観検査するという工程です。 外観検査項目は、部材に...

無理だと思い込んで諦めていた……そんな経験が、私にはあります。 弊社には、最少内径8μmまで穴を開ける技術があります。 以前、穴をあける技術はあるのに、機械加工による「バリ」を取る方法がなく、悪戦苦闘していました。 (穴...

はじめまして✳︎ 技術部第五技術グループ入社3年目のyona.です。 今回は、第1回目ということで、ほんの少し私の紹介からスタートさせて頂きます。   大学は国際教養学部。研究内容は『リバタリアニズムはどこまで...

何かのご縁によりこの業界に籍を置かせていただき30年が経った。ありがたいことである。 ここまでやってこられた理由はいくつもあるが、その内の一つに指先が器用なことがあると思う。 この指先の器用さは、間違いなく親父のDNAを...

はじめまして。 入社2年目、技術者2年目、そしてめっき担当2年目のtbです。 私の書く記事1本目ということで、私の地味な主張にお付き合いください。   地味な主張、それは…… 「めっき」はひらがなで!! &nb...

はじめまして、検査少女ガイカンミルルンです。今年で入社3年目となりました。 HCT(HybridCeramicTechnologies)なるものを作っている、第5技術Grに所属。 めっき、洗浄、ダイシング、検査等を経験し...

フィリピンに訪れた人は、知っているかもしれない。 ≪フィリピンタイム≫という、フィリピンならではの時間のルーズさを表現した言葉。 約束の時間に来ないのは、当たり前。早く行くことが、逆に悪だとすら感じている。  ...

13 / 14<<...1011121314