ものづくりニュース編集部

ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。

ニッチな電磁石の電気部品「ソレノイド」を使った発明品を動画で投稿し、 アイデアと技術を競うコンテスト「ソレコン」。主催するのはソレノイドの製造・販売を手がけるタカハ機工で、高専生から現役のエンジニア、シニアの技術者まで幅...

昔のトヨタもそうだった人財確保の苦労から学ぶコト 仕事の成果を厳しく求めつつ、現場へ”心遣い”と”ほめる”を実践すれば人財が活性化する。”心遣い”も”ほめる”も、学べば上手くなる という話です。 現場を大いにほめて、その...

※当コンテンツは『面白狩り』の提供でお届けしています。   6.7 ロスは予防すること 納期対応が難しく、在庫も重荷になっていて、早急に生産管理改革を進めたい。 そのような要望があって現場に入り込むと、なるほど...

 近鉄奈良線・八戸ノ里駅前の文化交流拠点「文化の駅」(東大阪市下小阪5、TEL 06-6725-2545)で5月26日、「東大阪はじめて物語 ~モノづくりのまちdeモノづくり展~」が始まった。   山本光学の石...

(株)鬼柳の葛西です。   今回は電源コードのカイゼンを行ないました。行なったと言っても私がカイゼンしたわけではなく、当社の千田が中心になって 行なったカイゼンです。   倉庫の机には「電子はかり」や...

ニッチな電磁石の電気部品「ソレノイド」を使った発明品を動画で投稿し、 アイデアと技術を競うコンテスト「ソレコン」。主催するのはソレノイドの製造・販売を手がけるタカハ機工で、高専生から現役のエンジニア、シニアの技術者まで幅...

東大阪市役所で5月18日、東大阪ブランド認定式が行われた。 写真:西當照明の西當和久社長(写真左)    東大阪市内で誕生した優れた製品を認定し、都市ブランドとして発信する「東大阪ブランド」事業。 従来製品には...

 大阪府立中央図書館(東大阪市荒本北1)で5月27日、「6月1日はねじの日 読む、聞く、作る ものづくりワークショップ」が開かれた。 写真:働く車とカメラを作った兄弟  1949(昭和24)年6月1日に工業標準化法が制定...

※当コンテンツは『面白狩り』の提供でお届けしています。   6.6 段取削減テクニック 段取作業は対象ロットの仕様が変わる都度発生します。 ということは、多品種になればなるほど段取時間が大きくなるので、小ロット...

事例のポイント 遠隔地にある機器の状態を監視するリモート監視システムを開発 これまで培ってきた保守サービスの新規顧客獲得につなげるため、このリモート監視システムを新たな付加価値として提供 企業概要 京⻄テクノス(東京都多...

▲Synopsys シニアセキュリティコンサルタント スターク・リーデセル   ブロックチェーンに由来するソフトウェアがいまだ黎明期にあるとはいえ、テクノロジーはさらに多くのユースケースに対応する方向で競い合っ...