日本のインダストリー4.0、IoTをリードする団体・グループ5選

日本のインダストリー4.0、IoTをリードする団体・グループ5選

ドイツのインダストリー4.0を推進する「インダストリー4.0プラットフォーム事務局」、

アメリカのインダストリアルインターネットを進めるIIC(Industrial Internet Consortium)があるように、

日本でも日本版インダストリー4.0、スマートファクトリーを展開しようという団体があります。

それらをまとめました。

 

まずは、

ロボット革命イニシアティブ協議会

WS000000-1024x539

会長:岡村正 日本機械工業連合会会長、東芝相談役

設立:2015年5月15日

会員:389(2016/3/7時点)

IoTによる製造ビジネスWG。

政府によるロボット新戦略をきっかけに設立された。

https://www.jmfrri.gr.jp/index.html

 

次は

IVI インダストリアル・バリューチェーン・イニシアチブ

ivi-logo-top

理事長:西岡靖之 法政大学教授

設立:2015年6月18日

会員148(2016年3月7日時点)

日本機械学会生産システム部門を母体に誕生

ゆるやかな連携

https://www.iv-i.org/

 

IoT推進コンソーシアム

WS000001-1024x526

会長:村井 純 慶應義塾大学 環境情報学部長兼教授

設立:2015年10月21日

会員1783(法人会員のみ、2016年3月7日時点)

総務省と経産省の後押しで誕生。電波と産業行政の横串で注目

事務局は三菱総研

http://www.iotac.jp/

 

最後は

IoTビジネス共創ラボ

共創DSC09431-1024x702

代表:八幡浩司 東京エレクトロンデバイスIoTカンパニープレジデント

設立:2016年2月9日

 

会員:10社(2016年3月7日時点)

東京エレクトロンデバイス、日本マイクロソフトなど10社が主導

Microsoft Azureを使ったIoTソリューションを開発していく

https://news.microsoft.com/ja-jp/2016/02/09/160209_iot_lab/


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ