ものづくりニュース by aperza

フォルクスワーゲン、RFIDで製造工程をデジタル改革

フォルクスワーゲン、RFIDで製造工程をデジタル改革

25日から開催しているドイツのハノーバーメッセで、フォルクスワーゲン(VW)は、RFIDを使った製造工程のデジタル化について紹介した。

rfid_content_image_position_right_left

VWでは、車両とコンテナ、試作部品にRFIDの送受信機を取り付けて、トレーサビリティができるようにしているとのこと。

詳細は下記から

RFID at VW: Innovating with Existing Technology
Besides his responsibility for the RFID strategy at Volkswagen, Schmidt is also the President of the German Association of the Automotive Industry (VDA e.V.). In recent years, the VDA has promoted uniform standards for RFID communication – now, there are clear recommendations. They are essential if suppliers and automotive manufacturers are to establish a seamlessly traceable supply chain.

出典:ハノーバーメッセ RFID at VW: Innovating with Existing Technology 

 

 


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ