ものづくりニュース by aperza

『面白狩り』の記事一覧 : 259件

もうからない……。 注文が減って物が作れない、これが工場としては一番辛い。 原価を抑えてなんとかやりくりしているが、長引くデフレで値下げしないと売上げが伸びない。   コストダウンで、辛うじて捻出した利益が全部...

※当コンテンツは『面白狩り』の提供でお届けしています。   出荷が無事に完了して、製品倉庫の中に大きな空きができるとホッとした気持ちになる。 たとえは下品だが朝のお勤めみたいなもんで、ちゃんと予定通りに出るとス...

※当コンテンツは『面白狩り』の提供でお届けしています。   資材倉庫……。以前は人の出入りも多くゴチャゴチャしていた。 それをみんなで先入れ先出しや配膳の改善を進めて、今はすっきりとしてきた。 だが、長期間使わ...

※当コンテンツは『面白狩り』の提供でお届けしています。   別に新聞を眺めていて会社がもうかるわけでもないが、なんとかならんかこの不景気……。 こういつまでたっても円高だ、デフレだ、財政危機だどうのこうのばかり...

※当コンテンツは『面白狩り』の提供でお届けいたします。   1.効率的な問題解決 今回のお話は、改善活動には役には立たないかもしれません。が、改善のウンチクを身に付けるつもりで知っておけば、迷った時のヒントにな...

※当コンテンツは『面白狩り』の提供でお届けいたします。   1.なぜなぜができない 不具合やトラブルの再発を防止するためには、その原因をつかんで解消しなければなりません。 よく、問題が起きたら「なぜを5回くり返...

※当コンテンツは『面白狩り』の提供でお届けいたします。   1.機械が動かないと困る 生産を保全する……つまり、生産が滞らないように何らかの手を打つということです。 そう考えれば、これは機械に限った話ではなく、...

※当コンテンツは『面白狩り』の提供でお届けいたします。   1.標準化とルール化は違う ここでは標準化についてお話します。 標準化と言うと、みなさんどんなイメージをお持ちでしょうか? 「あるべき姿を標準として、...

※当コンテンツは『面白狩り』の提供でお届けいたします。 1.モーションマインドって何? モーションマインドなんて聞いたことがないという人の方が多いでしょうね。 でも、これは改善の基本中の基本の考え方(というよりも意識とか...

※当コンテンツは『面白狩り』の提供でお届けいたします。   1.稼働率と余裕率 稼働率は、作業者に与えられた工数に対して、付加価値を生む作業に使われた工数がどのくらいあるかを示す指標です。 もちろん高い方が望ま...

※当コンテンツは『面白狩り』の提供でお届けいたします。 1.工程分析とは 工程分析はIEの基本中の基本となる手法で、これとナナトヤをしっかりと使いこなすだけで、だれでも簡単にかなりの改善成果を上げることができる伝家の宝刀...

※当コンテンツは『面白狩り』の提供でお届けいたします。 1.時は金なり 工数というのは、人員を時間単位に換算した値のことです。 例えば、1日8時間操業の工場に、幹部も含めて50人の人が働いていれば、その工場には1日当たり...

1 / 2212345...1020... >>