『水』の記事一覧 : 475件

user name

MONOist

2016/11/1
IT media

サーキット仕様のコンセプトカー「RN30」をBASFとHyundai Motorで共同開発した(クリックして拡大) 出典:BASF  BASFとHyundai Motor(現代自動車)は国際プラスチック・ゴム産業展「K ...

 環境省とNIES(国立環境研究所)、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の3者が共同で、温室効果ガス観測専用衛星の「いぶき」を使って大気中の二酸化炭素(CO2)の観測を続けている。10月27日に発表した最新の速報によると、...

 三相電機は2016年10月26〜28日に東京ビッグサイトで開催された水処理技術・サービスの専門展示会「第6回 水イノベーション」(「スマートエンジニアリングTOKYO2016」内)に出展し、アシアティック エンジニアリ...

 2009年に世界で初めて「エネファーム」が日本市場に登場して以来、販売台数は着実に増えてきた。ところが2015年度に過去最高の4万台を超えたものの、成長のペースは鈍化してしまった。2016年度に入ると再び販売台数が伸び...

 先進国を中心に世界29カ国が加盟するIEA(国際エネルギー機関)は再生可能エネルギーの中期市場予測レポート「Medium-Term Renewable Market Report(MTRMR)」の最新版をまとめた。20...

 東京電力の改革に向けた動きが目まぐるしくなってきた。経済産業省は「東京電力改革・1F問題委員会」(1F:福島第一原子力発電所)の議論を経て年末までに改革案の骨子をとりまとめる予定だ。10月25日に開催した第2回の委員会...

 農業用のため池や、貯水池の水面を活用した水上メガソーラーが全国に広がっている。2016年10月12日から、徳島県内では初となる水上メガソーラーが稼働を開始した。阿波市阿波町の字東柴生(あざひがししばう)にある伊沢池の水...

 岐阜県の南部にある八百津町(やおつちょう)は山と平野のあいだに広がる典型的な中山間地で、農業と林業を中心に発展してきた。近年は人口減少に悩む中で、新たに「中山間地型水素社会の構築による100%エネルギー自給自足のまち ...

 新エネルギー・産業技術総合開発機構は2016年10月24日、平成28年(2016)年度「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」における新規技術開発テーマの第1回公募結果を発表した。審査の結果、9件の技術開発テーマが採択...

 日本初の波力発電所が完成した場所は、岩手県の久慈市(くじし)にある「久慈港」の一角にある(図1)。この一帯は東日本大震災で津波の被害を受けた地域で、復興プロジェクトの1つとして波力発電の実証に取り組んでいる。 図1 「...

 中国電力は2016年10月21日、同日から大成建設と共同開発を進める循環式養液栽培方式を利用した新しい壁面緑化システムの実証試験を開始したと発表した。広島県南区の「宇品天然温泉ほの湯」で行うもので、新システムの動作や植...

 国内外でリゾート運営を行う星野リゾート(長野県軽井沢町)の軽井沢事業所は、このほど、ホテル業界初のゼロ・エミッション達成と4年以上の継続が評価され、環境省から「平成28年度循環型社会推進功労者環境大臣表彰」を受賞した。...

2 / 4012345...102030... >>