ものづくりニュース by aperza

『事例』の記事一覧 : 178件

以下の内容はT先生の体験談ですが、筆者に話した内容は、次のような事例でした。 「Y社で、M社のある現場研修会での出来事である。IEという分析手法を勉強していただき、基本的な使用方法と記号、資料による分析手法まで勉強し、い...

(株)鬼柳の葛西です。 当社の3Sカイゼン活動も少しずつですが進んできております。 必要な物と不必要な物を分けて不必要な物は処分しだいぶスッキリしてきましたが・・・ 最近になって、あることに気がつきました。  ...

現場改善を進めると、必ず悩みが生じます。 現場改善の「改善事例」を集めました。改善に悩んだ時、解決のきっかけにしてください。 1.使いやすい機械の操作ボックス 機械の右側に設置された使いやすい操作ボックスの事例です。 こ...

海外の企業にセミナ-に招待されると、熱心に日本の手法の勉強がなされている企業を拝見します。 また時には、フィーバーに似たお話と共に「○○活動でこのような成果が出た!」というお話を聞くことがあり、このような企業では、小集団...

(株)鬼柳の葛西です。 今日は、月に一度の3Sグループ定例会で同じグループコンサルを受けている企業さんへお伺いさせてもらいました。   ▼活動発表の様子 今月の社内全体改善では、カタログ書庫の整理と倉庫通路のペ...

現場改善を進めると、必ず悩みが生じます。 現場改善の「改善事例」を集めました。改善に悩んだ時、解決のきっかけにしてください。 1.工具の手元化 機械で使う工具を手元化する良い事例です。 通常の運転に必要な工具のみ、手の届...

日本では現在、高齢化問題は今後の産業の重大課題です。 この問題に関連する内容として、N氏が事務機器を生産するある企業にお邪魔したときの指導内容を紹介することにします。   この企業で管理者研修を終了してホッとし...

(株)鬼柳の葛西です。 最近誰が言い出した訳でもなくプチ改善が進んでいます。 現状の改善には、大きい物や小さい物とか、スグできることとかスグできないこととか、毎日できることとか毎日できないこととか、様々なセグメント方法が...

現場改善を進めると、必ず悩みが生じます。 現場改善の「改善事例」を集めました。改善に悩んだ時、解決のきっかけにしてください。 1.サブ・テーブルをなくす(ねじれをなくす) ねじれが発生するサブ・テーブルを使用している例で...

この話はD氏が、ある企業で設備稼働率向上対策の指導をしたときの内容です。 その企業のトップがD氏を招待した目的は、「技術者の方々が大勢いるのに、設備の稼働率が一向にあがらない」という要求であり「稼働率の定義をハッキリとし...

(株)鬼柳の葛西です。 先日の3S定例会の講義からの受け売りですが、整理と整頓と整列の違いを知っていますか? 「整理」と「整頓」については、お取引先の工場へ行ったりすると、今年度の方針とか企業理念とかの隣に貼り出されてあ...

現場改善を進めると、必ず悩みが生じます。 現場改善の「改善事例」を集めました。改善に悩んだ時、解決のきっかけにしてください。 1.材料箱を傾けると取りやすい 材料箱を手前に傾け、取りやすくします。 両手で材料を取り手元の...

1 / 1512345...10... >>