『ラオス』の記事一覧 : 44件

※2017年4月に書かれた記事です。   4月16日(日)がラオスの元旦で、今年は仏暦で2560年になります。4月14日から16日のかけてのラオス正月期間は、いたるところで正月を祝うパーティが行われていました。...

※2017年4月に書かれた記事です。   ラオス正月はいよいよ今週となりました。 街なかでもラオス正月を祝うためのラオス語で「あけましておめでとう」と入ったTシャツや花柄のシャツ等がたくさん売られています。 縫...

いきなりですが、つぎの日本語を読んでみてください。   信号(しんごう) 新米(しんまい) 信任(しんにん)   3つの単語の中にそれぞれ「ん」の音が入っています。 日本人にとって上の3つの単語の「ん...

縫製工場は、裁断場、縫製工場、QC(品質チェック)の3つの場所で構成されています。 縫製する商品の種類によって、裁断場は忙しいけど、縫製場が少し時間があることもあります。 QC(品質チェック)が忙しいけど、裁断場は仕事が...

※2017年3月に書かれた記事です。   昨日、商品を出荷しました。 商品は、今日(3月30日)タイ・バンコクに到着し、バンコク港を4月2日に出港、日本の港に届くのは4月15日の予定です。 商品は、ラオスを出発...

※2017年3月に書かれた記事です。   先週まで展示会用のサンプルの縫製で大忙しでした。まだまだ日本は春先ですが、サンプルはも秋冬もののサンプルです。 そして、サンプルの縫製で活躍するのが、この道具。 これは...

3月21日はラオスでは「タケークの戦いの日」でした。この日は、ラオスの祝日になっていませんが、ラオス人にとってはとても大事な日です。 といいつつ、私も今まで知らなかったのですが、朝、ラオスのラジオを聞いてるいると、「タケ...

CBC Laoは、小ロット・多品種の縫製工場ということで、複数の商品が同時に最後の品質チェックを受けています。 そして商品によって、チェック項目が変わってきます。例えば、シャツの柄合わせは、品番によって、前身頃と後身頃だ...

今週、タイ工場から、手配してた生地、テープ、バックル、釦などの副資材が届きました。 今回は、混載のトラックで送ってもらいました。 混載のトラックでタイから送ってもらう場合には、土曜日にタイ・バンコクを出発して、火曜日にラ...

何度か紹介しているベトナム人経営の洗い屋さん、前回の訪問時は、洗い加工をする衣類が工場内に1枚もなく、「仕事ないんだ〜」みたいな感じでした。 しかし先週、サンプルの洗い加工をベトナム人の職人さんに説明したいために、訪問し...

2017年3月に書かれた記事です。   3月8日は女性の日で、工場はお休みでした。 3月8日の女性の日というのは日本では、馴染みが薄いですが、ラオスを含め、世界のいくつかの地域では大切な休日のようです。 ※ラオ...

先日、出産した職員が赤ちゃんを連れてきてくれました。 海外の縫製工場は、ラオスを含め、20代から30代の女性が多く働いているので、毎年、出産をする女性がいます。CBC Laoでも、ここ半年くらいで写真の女性を含め4人の女...

1 / 41234