『ラオス』の記事一覧 : 38件

3月21日はラオスでは「タケークの戦いの日」でした。この日は、ラオスの祝日になっていませんが、ラオス人にとってはとても大事な日です。 といいつつ、私も今まで知らなかったのですが、朝、ラオスのラジオを聞いてるいると、「タケ...

CBC Laoは、小ロット・多品種の縫製工場ということで、複数の商品が同時に最後の品質チェックを受けています。 そして商品によって、チェック項目が変わってきます。例えば、シャツの柄合わせは、品番によって、前身頃と後身頃だ...

今週、タイ工場から、手配してた生地、テープ、バックル、釦などの副資材が届きました。 今回は、混載のトラックで送ってもらいました。 混載のトラックでタイから送ってもらう場合には、土曜日にタイ・バンコクを出発して、火曜日にラ...

何度か紹介しているベトナム人経営の洗い屋さん、前回の訪問時は、洗い加工をする衣類が工場内に1枚もなく、「仕事ないんだ〜」みたいな感じでした。 しかし先週、サンプルの洗い加工をベトナム人の職人さんに説明したいために、訪問し...

2017年3月に書かれた記事です。   3月8日は女性の日で、工場はお休みでした。 3月8日の女性の日というのは日本では、馴染みが薄いですが、ラオスを含め、世界のいくつかの地域では大切な休日のようです。 ※ラオ...

先日、出産した職員が赤ちゃんを連れてきてくれました。 海外の縫製工場は、ラオスを含め、20代から30代の女性が多く働いているので、毎年、出産をする女性がいます。CBC Laoでも、ここ半年くらいで写真の女性を含め4人の女...

CBC Laoは小ロット・多品種を得意とする縫製工場で、その悩みの一つに、糸の管理があります。 各シーズンごとにどんどん糸の種類が増えていく。。。衣類を取り巻く業界の人たちの目はとても良いですし、デザイナーさんは小さな色...

ラオスで一番の縫製工場になりました! インターネットでいろいろなことを調べるようになってもう既に15年以上経っているのでないでしょうか。もう昔のように電話帳でいろいろ調べることはもうほとんどないですね。 こんな時代だから...

先日、大学生たちが、大学生国際協力フィールドスタディプログラムというJICAのプログラムの一環でCBC Laoを訪問してくださりました。 JICAのHPによりますと、大学生国際協力フィールドスタディプログラムとは、「大学...

縫製工場の裁断場の中心にあるのは裁断台。CBC Laoは2台の裁断台があります。 1つは幅の狭いシャツやパンツなどの衣類用の裁断台、もう1つは幅の広い布団カバーやベッドシーツなどの寝具用の裁断台です。それらの裁断台も毎日...

縫製工場にも運転手さんが2人いますが、どうしても洗い屋さんまで自分で運転していかなければならないときなどもあり、仕事上でも運転免許があるとやっぱり便利です。 海外で働いている人々の中には、国際免許証を日本で申請して作って...

CBC Laoはいつも、日本のアパレル会社さん、そしてその先にいる消費者の方が、買って喜んでいただけるような丁寧で綺麗な縫製を心がけています。 丁寧で綺麗な縫製というと、ミシンのことがすぐに思い浮かびますが、綺麗な縫製の...

1 / 41234