『ラオス』の記事一覧 : 64件

海外、特にラオスのような自分の家を自分で作ってしまうような人々がたくさんいる国では、工場内の設備も自分たちで直したりできたりします。   先日は、天井からぶら下がっている扇風機を修理しました。 長年使っていると...

日本とラオスの間を、急ぎで荷物を送りたいときの手段として、DHL、OCS、EMSがあります。 タイなどでは、Fedexがとても早いようですが、ラオスにはFedexの代理店はないため、先にあげた3つに比べて時間がかかります...

海外の縫製工場前に集まる行商人たちを紹介する記事の第三弾です。 海外の縫製工場では、いろいろな方が職員目当てに商品を売りに来ています。 【参考】 海外縫製工場の行商人は大繁盛中です! 海外縫製工場の行商人は大繁盛中です。...

「日本人は、鶏の卵について、何を話しているの??」 日本からラオスに来た日本人同士の会話を聞いていたラオス人が、ラオス語の話せる日本人にこのように聞きました。 どういうことかというと日本人はラオスに来ると「海外は……。」...

ラオスから日本へ輸出するとき、タイをトラックで経由し、さらにタイ・バンコク港から商品を船に載せて、約2週間かかりラオスから日本にたどり着くことになります。 商品の輸送中、さまざまなリスクがあります。 例えば、商品がタイで...

縫製工場というと縫製、つまり縫うことがメインなのですが、その前段階にポケットなど、いろいろなものを縫い付けるポジションをしっかり定めることが必要です。 アメカジの商品を縫製することが多いCBC Laoなので、カジュアルの...

最近、縫製工場の事務室内でこんなやりとりがありました。 1人のモン族の女性が、事務の女性のところへ来て、次のように話しかけたのです。 モン族女性「コー・ラ・パー」 事務の女性「??」 モン族の女性「コー・ラ・パー」 事務...

CBC Laoは、ラオス国立大学に向かう比較的大きな道から、小さな小路に50mくらい入ったところにあります。 この50mの小路は、土の道で雨がふるたびにぐちゃぐちゃに、そして、そのたびにどんどんデコボコになっていきます。...

最近、Form AJ申請書類から、ASEAN諸国から生地を輸入したことを証明する原産地証明書が必要なくなりました。 輸出者として(海外縫製工場は輸出企業でもあります)は、1つでも申請書類が減り、手続きが簡素化されることは...

先日、LJセンターという、ラオス国立大学内にある日本とラオスとの交流施設内の日本語教室に参加してきました。 縫製工場がラオス国立大学のすぐ近くにあることから、日本語教室に日本人を呼ぶときにはお誘いを受け、ときどき参加させ...

ラオス人とラオス語で会話していると、ラオス語の発音が悪かったり、文法が間違っていたりすることがあるので、「もう一度言ってください」と聞き返されることがあります。   ラオスの教科書では、「もう一度言ってください...

ラオスから日本への商品を出荷するときには、タイを経由することになります。 ラオスは海に面していない内陸国なので、まず陸路でタイで経由してバンコクの港まで行き、そこから船で商品を日本へ輸送しなければなりません。  ...

1 / 612345... >>