『オプテックス・エフエー』の記事一覧 : 54件

オプテックス・エフエー(京都市下京区)は、透過型エッジセンサ「FASTUS TD1シリーズ」を5月28日から発売した。   新製品は、レーザ並行光により物体のエッジ(端面)位置および位置変化を高精度に測定できる...

オプテックス・エフエーは、画像処理用センシング同軸照明「OPXシリーズ」に27ミリサイズを3月28日から発売した。標準価格は、白色・青色が8万円、赤色が6万9000円。年間1000台の販売を目指す。 新製品は、業界最薄0...

オプテックス・エフエーの新社長に中島達也氏が3月20日付けで就任した。FA業界で30年のキャリアを有する中島氏が小國勇前社長の築いた同社を、売り上げ100億円達成に向けて経営にあたる。次の飛躍に向けた一手を中島社長に聞い...

オプテックス・エフエー主催の第4回の現場川柳の受賞作品が決定! ここでは、「優秀賞」と、特別審査員の漫画家の見ル野栄司さんが選んだ見ル野賞を紹介します 【優秀賞】 キズ隠す 位置に貼られた 検査証 かきくけ子さん 下請け...

オプテックス・エフエー主催の第4回の現場川柳の受賞作品がついに決定しました! 大賞に輝いたのは 火花散る インスタ映えぞ 我が職場 昨年の流行語大賞にもなったインスタ映え。 確かに、加工の際に火花が飛んでいる様子や、金属...

先日、書籍化された「現場川柳」について、 なんと、オプテックス・エフエーさんのご厚意により特別プレゼントが決定しました〜!! ■■詳細&書籍プレゼントお申し込みはこちら■■ ※お申し込みフォームはページ最下部に 通常は書...

あの「現場川柳」がついに本になりました! 現場川柳は、センサメーカーのオプテックス・エフエーが2014年に開始し、現場の実態(どちらかというと悲哀?)をテーマに俳句を募集して大賞を選ぶというもの。これまでの3年間で1万3...

「現場川柳」とは、産業用センサメーカーのオプテックス・エフエー株式会社が10月3日の「センサの日」を記念して、ものづくりに関わる製造・開発設計・物流・営業など、あらゆる“現場”にまつわる川柳を募集するという企画。 201...

「現場川柳」とは、産業用センサメーカーのオプテックス・エフエー株式会社が10月3日の「センサの日」を記念して、ものづくりに関わる製造・開発設計・物流・営業など、あらゆる“現場”にまつわる川柳を募集するという企画。 201...

「現場川柳」とは、産業用センサメーカーのオプテックス・エフエー株式会社が10月3日の「センサの日」を記念して、ものづくりに関わる製造・開発設計・物流・営業など、あらゆる“現場”にまつわる川柳を募集するという企画。 201...

「現場川柳」とは、産業用センサメーカーのオプテックス・エフエー株式会社が10月3日の「センサの日」を記念して、ものづくりに関わる製造・開発設計・物流・営業など、あらゆる“現場”にまつわる川柳を募集するという企画。 201...

「現場川柳」とは、産業用センサメーカーのオプテックス・エフエー株式会社が10月3日の「センサの日」を記念して、ものづくりに関わる製造・開発設計・物流・営業など、あらゆる“現場”にまつわる川柳を募集するという企画。 201...

1 / 512345