ものづくりニュース by aperza

IoT対応産業用コントローラーにC言語対応モデルなど3種を追加 ([M...

2016/11/1 IT media

IoT対応産業用コントローラーにC言語対応モデルなど3種を追加 ([MONOist])

 日立製作所、日立産業制御ソリューションズ、日立産機システムは2016年10月14日、IoT(モノのインターネット)対応の産業用コントローラー「HF-W/IoT」シリーズに、産業機械・設備への組み込みを容易にした「HF-W100E/IoT」を追加すると発表した。PLC言語対応/CNC搭載/C言語対応の3モデルを、同年12月下旬より順次発売する。

 新モデルは、熱設計や機械・装置の本体部、部品配置を見直すことで、自然空冷を可能にした。これにより、ファンレス化と小型化に加え、耐環境性が向上し、機械・設備へ容易に組み込むことができる。従来シリーズ同様、国際標準規格のIEC61131-3に準拠したPLC5言語のほか、組み込み設計向けのC言語にも対応し、高い汎用性も備えた。

 対応OSは、Windows Embedded Standard 7/Windows 10 IoT Enterprise(いずれも64bit、MUI版)で、日本語を含む6カ国語に対応。また、高解像のDisplayPort/DVI-Iの2画面同時出力も可能にした。海外安全規格のUL/CSA/CE/KC/CCC/BSMIを取得し、グローバル展開にも対応する。

 周囲温度は動作時0〜+55℃、保存時−10〜+70℃。プロセッサにIntel Atom Processor、内蔵ファイル装置にE3845mSATA SSDを採用した。サイズは192×119×50mmとなっている。



産業用コントローラー「HF-W100E/IoT」

FAメルマガ 登録募集中!



FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


製造業に従事するエンジニアを対象に、モノづくりの現場で働くスペシャリストの役に立つ技術情報や業界の最新動向を提供するメディアです。「組み込み開発」「メカ設計」「製造マネジメント」「オートモーティブ」の4つのフォーラムを中心に、基礎から応用まで多彩な技術解説記事、図版を多用した分かりやすいコンテンツ、話題のトピックスをより深く掘り下げた連載記事など、モノづくりに役立つ蓄積型コンテンツを充実させ、製造業における最新かつ専門性の高い技術情報を発信することで、技術者の問題解決をサポートしていきます。本サイトの名称は、“モノづくり(MONO)” と “~する人(ist)”の造語です。 http://monoist.atmarkit.co.jp/