ものづくりニュース by aperza

GSユアサ LED高天井照明器具 特殊環境対応を追加

GSユアサ LED高天井照明器具 特殊環境対応を追加

GSユアサは、LED高天井照明器具「LEGA(レガ)」シリーズに、「耐候型」「高温型」「高温耐振型」の3種類の「特殊環境対応モデル」を追加し、7月から発売した。

GSユアサ_LED

新モデルは、従来のLED高天井照明器具が使用できなかった「塩害の影響のある場所」や、「粉塵の多い場所」「湿気の多い場所」「雨水のかかる場所」「振動のある場所」などの環境で使用できるように、材質や構造をグレードアップ。

「耐候型」は、LEDモジュール部を密閉構造とし、使用部材をアルミとステンレスにすることで、防塵、防湿、耐塩、耐油煙の各性能を向上。「高温型」は、電源装置を器具本体と別置にすることで、周囲温度が常時60℃の環境でも使用可能とし、「高温耐振型」は、高温型を最大4Gの振動のある場所でも使用できるように強化している。

外観は従来型の反射カサタイプのデザインや角度可変アームを継承し、明るさは水銀ランプ400W、水銀ランプ700W、メタルハライドランプ400W相当をラインアップ。また、使用開始から寿命末期まで一定の明るさで点灯するように電力を調整する「初期照度補正機能」を装備し、さらなる消費電力の削減を実現している。

出典:GSユアサ「LED高天井照明器具『特殊環境対応モデル』を新発売!」


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ