ものづくりニュース by aperza

ゆるネタ・エンタの記事一覧

※当コンテンツは理系女子らしくない女技術者の日々の提供でお届けいたします。 楽をしたい!という強い思いが、今の世界の技術力を作り上げた。 私はそう信じています。堕落万歳。 出典:『理系女子らしくない女技術者の日々』電気女...

ニッチな電磁石の電気部品「ソレノイド」を使った発明品を動画で投稿し、 アイデアと技術を競うコンテスト「ソレコン」。主催するのはソレノイドの製造・販売を手がけるタカハ機工で、高専生から現役のエンジニア、シニアの技術者まで幅...

『高校生 ものづくり川柳コンテスト』は、日本工学院と武藤工業株式会社が主催するコンテスト。高校生たちが「ものづくり」の心、「ものづくり」への想いや気持ちを川柳にのせます。 2012年に開催された第一回目の応募数は3900...

『高校生 ものづくり川柳コンテスト』は、日本工学院と武藤工業株式会社が主催するコンテスト。高校生たちが「ものづくり」の心、「ものづくり」への想いや気持ちを川柳にのせます。 2012年に開催された第一回目の応募数は3900...

※当コンテンツは理系女子らしくない女技術者の日々の提供でお届けいたします。 素子というのは、電気回路基板にこちょこちょいっぱい乗っている、あの小さいやつらのことです。 能動というのは、アナログ的に言えば、増幅とか整流とか...

ニッチな電磁石の電気部品「ソレノイド」を使った発明品を動画で投稿し、 アイデアと技術を競うコンテスト「ソレコン」。主催するのはソレノイドの製造・販売を手がけるタカハ機工で、高専生から現役のエンジニア、シニアの技術者まで幅...

あの「現場川柳」がついに本になりました! 現場川柳は、センサメーカーのオプテックス・エフエーが2014年に開始し、現場の実態(どちらかというと悲哀?)をテーマに俳句を募集して大賞を選ぶというもの。これまでの3年間で1万3...

『高校生 ものづくり川柳コンテスト』は、日本工学院と武藤工業株式会社が主催するコンテスト。高校生たちが「ものづくり」の心、「ものづくり」への想いや気持ちを川柳にのせます。 2012年に開催された第一回目の応募数は3900...

『高校生 ものづくり川柳コンテスト』は、日本工学院と武藤工業株式会社が主催するコンテスト。高校生たちが「ものづくり」の心、「ものづくり」への想いや気持ちを川柳にのせます。 2012年に開催された第一回目の応募数は3900...

※当コンテンツは理系女子らしくない女技術者の日々の提供でお届けいたします。   去年一年間、とある大手企業様の、CAD部門に派遣に行っていました。 その部署は今まで派遣会社から人を採っていたらしいのですが、どう...

ニッチな電磁石の電気部品「ソレノイド」を使った発明品を動画で投稿し、 アイデアと技術を競うコンテスト「ソレコン」。主催するのはソレノイドの製造・販売を手がけるタカハ機工で、高専生から現役のエンジニア、シニアの技術者まで幅...

先週、続報をお届けした日本の水道橋重工とアメリカ・MEGABOTSの日米巨大ロボットバトル。 いつ戦うのか?その様子はいつ公開されるのか?と心待ちにしていたら、9月30日にMEGABOTSからTWITTERとインスタグラ...

1 / 2012345...1020... >>