ものづくりニュース by aperza

GEデジタルとSAP、産業用IoT推進で提携

GEデジタルとSAP、産業用IoT推進で提携

 SAPとGEデジタルは、産業用IoT分野で協業していくことを発表した。両者はGEデジタルのIoTプラットフォーム「Predix」と、SAP HANA Cloud Platformの統合を強化していく。さらに、SAP Asset Inteligence Networkを含む設備管理分野での協業や、石油・ガス業界に向けて「モノからアウトプットへ」(Things to Outcomes)を実現可能にするユースケースを設計する。

 SAPのターニャ・リュッカートエグゼクティブバイスプレジデント・は「エンドツーエンドのプロセスと我々の『モノからアウトプットへ』のビジョンを実現するためには、設備オーナー、オペレーター、設備メーカーによる、データおよびコンテキストの共有を可能にすることが不可欠だ」とし、
 GEデジタルのグローバル責任者であるデンジル・サミュエルズ氏は「協業により産業用IoTのエコシステムが持つ可能性が広がるだろう。この提携は、両社の市場開拓力を拡大し、急速に成長するクラウドプラットフォーム市場におけるイノベーションをさらに加速する」と述べている。

出典:SAP、GEデジタルとSAP、産業用IoT(IIoT)


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ