FAプロダクツ/MODE/神戸デジタル・ラボ 高速クラウド提供 製造業...

FAプロダクツ/MODE/神戸デジタル・ラボ 高速クラウド提供 製造業に特化

通信環境・データ収集 パッケージ化で導入容易

FAプロダクツ(東京都港区)は、米・MODE、神戸デジタル・ラボ(神戸市中央区)と共同で製造業特化型高速クラウドサービス「FA Cloud」を開発、9月下旬から提供を開始する。

新サービスは、多くのスマートファクトリー化プロジェクトを立ち上げたFAプロダクツの経験を基に企画・開発。クラウドサービスだけでなく、PLCや産業機器に対応した現場視点のデータ収集システム、携帯回線を活用した通信環境など、導入しやすいパッケージとして提供する。また、本社、工場長、現場など、それぞれのニーズに合わせた可視化(BI)ツールや分析ツールも用意している。

MODEの超高速時系列データベース技術を採用することで、関係データベース(リレーショナルデータベース:RDB)と比較して最大約2000倍の高速処理を実現。トレーサビリティ、品質管理などでデータ量が多くなりがちな製造業においても、求めるデータを高速に抽出、解析できるため、ストレスなく運用できる。

各種ツール開発およびセキュリティ対策は、多くの情報セキュリティソリューションで実績を持つ神戸デジタル・ラボが担当し、「稼働監視ツール」をはじめ順次開発を予定。自社サービスの他、主要クラウドサービスとAPIの提供による接続を予定しており、パッケージとしてそのまま導入する以外にも、既存および今後提供されるサービスとの連携が可能。将来にわたり、最適な組み合わせで活用できる。

 

出典:FAプロダクツ 製造業特化型高速クラウドサービス「FA Cloud」を3社共同で開発


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ