FAプロダクツ、デジタルツイン分野で図研と協業

FAプロダクツ、デジタルツイン分野で図研と協業

FAプロダクツ(東京都港区)は、図研(横浜市都筑区)が推進する「FACTORY DIGITAL TWIN(FDT)」で協業することに合意した。

FDTは図研がこれまで主に設計分野で培ってきた3Dデータ活用技術を、製造ライン構築や生産設備の導入、各種工場内配線検討まで拡張して適用することにより、スマートファクトリー(つながる工場)の前提となる「工場の見える化」の迅速な実現を目指す新たな取り組み。

FAプロダクツは、中核事業としてスマートファクトリー事業を持ち、日本のモノづくり現場の実情を踏まえた「稼働監視パッケージ」などの導入しやすく投資効果の高いさまざまなソリューションパッケージを開発、販売している。

両社が協力していくことで、スマートファクトリー構築を目指す双方の顧客に対してより一層効果的な提案ができると判断し、協業合意に至った。

出典:FAプロダクツ「『FACTORY DIGITAL TWIN』で図研と協業 ~スマートファクトリー構築支援で相乗効果~」


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ