根本 隆吉 Ambassador

KPIマネジメント代表・チーフコンサルタント◎電機系メーカーにて技術部門、資材部門を経て香港・中国に駐在。現地においては、購入部材の品質管理責任者として購入部材仕入先品質指導及び品質改善指導。延べ100社に及ぶ仕入先工場の品質改善指導に奔走 ◎東京都/千葉県商工会連合会専門エキスパート(品質管理、製造業指導) GCS認定コーチ◎日本生産性本部経営アカデミー講師 名古屋外国語大学非常勤講師 セミナー/企業研修講師多数◎中国工場コンサルティング実績 日系中国工場品質改善及び管理体制の見直し(広東省)、中国企業品質管理体制の構築(福建省1社)、中国企業労務人事管理監査対応指導(パートナーコンサルタントと共同で実施:広東省1社)、米国D社の労務人事監査指摘事項への対応を指導、中国工場品質管理体制の構築(広東、大連など2社)、中国工場運営管理支援(広東1社)、外観検査の精度向上指導(広東1社)、中国生産委託先工場監査代行(広東1社) 国内工場管理の見直し及び製品コストダウン、外灯製造会社の5S指導、金属加工会社の品質管理・改善、生産性向上指導(1社)、金属加工会社の組織再構築、経営改革指導(1社)、板金塗装会社の5S指導(1社)、環境関連企業の新工場立ち上げ支援(1社)◎製造業向け社員研修実績 中国人管理者教育(広東、大連、厦門など3社)、コーチング研修(2社)、来日した中国企業スタッフ研修、中国赴任前研修(パソナ様)、若手社員向け中国工場の問題点と対処法(和歌山県工業技術センター様)、中国工場品質管理講座&異文化コミュニケーション(富士通テレコムネットワークス様)、仕入先様品質管理勉強会 テーマ:中国工場での品質管理の進め方(株式会社オートバックスセブン様)、中国への生産委託に伴う工程/品質管理のポイント(N社様、I社様) ◎著書 こうすれば失敗しない!中国工場の品質改善<虎の巻>(日刊工業新聞社)、雑誌「標準化と品質管理」2012年8月号特集記事執筆(日本規格協会)、外観検査の不良見逃し・ばらつき低減(技術情報協会・共同執筆)、通信教育講座「外観目視検査の進め方と留意点」担当講師(テキスト執筆、添削指導) ◎KPIマネジメント http://www.prestoimprove.com/index.html ブログ「中国工場での品質管理・品質改善」https://ameblo.jp/prestoimprove/

前回の記事はこちら>> 顧客要求を勝手に受入れ、現場に指示してしまった中国人管理者のAさん。   今回の対応方法は、手直し要否の判断基準を顧客サイドで決定する。 また、原因が顧客サイドにあるため、 対応の実施費...

シンセンにある日系工場で中国人管理者(Aさん)が勇み足をしてしまった。 何があったかと言うと、顧客クレームがあり、 その対応を上司である日本人の品質管理責任者の確認を取らずに、 独断で工場に対応指示をしていたのです。 &...

企業の社内研修講師を務めさせていただくことがあります。 ある大手企業様では2年続けて依頼を受けました。   参加されたのは、以前及び現在中国製品を取り扱っている方が半分と 今は中国との関わりはないが、今後担当す...

ある中国工場でのことです。   新しく造成された工業区にあるため市街地から離れているため 立地条件としてはよくありません。 そんなこともあり従業員の定着率がどんなものか気になりました。 もっとも、どの工場に行っ...

以前開催した中国仕入先・生産委託先の工場監査および改善指導に 特化したセミナーの中で工場監査をするときのチェックポイントに ついていろいろ事例を挙げて話をしました。   工場監査を行う時に大事なことのひとつは、...

前回の記事はこちら >> ISOの認証は、その企業の品質を保証しているものではありません。 これは日本でも同じことです。   ただISOを取っていれば、 その要求事項に基づいた管理をしているから品質管理も出来て...

中国の製造業でも既に多くの企業がISO9001の認証を取得しています。 逆にちょっとした規模なら取得していない企業を探す方が難しいかもしれません。   中国企業と取引をしている人でISOを取っているから安心だと...

会社によって写真撮影可否の対応は大きく異なると言っていいでしょう。 写真撮影は無制限でOKという会社もあれば、 前述のように一切NGという会社もあります。 まだ取引を開始していない会社に対して ガードを固くしている中国企...

弊社セミナーの受講特典として中国工場に関する個別相談を無料でお受けしています。 この特典を利用された受講者から次のような相談を受けました。 中国の外注・生産委託先の選定する際は、 工場監査を自社で作成したチェックシートを...

前回は、調整品が良品に混ざって流出したという話でした。 前回のおさらい 調整品は廃棄することになっているが、 作業台の上に置かれたまま廃棄されず生産を開始し、 量産品と一緒に次工程に行ってしまい出荷された。 流出防止対策...

以前の話ですが購入していたゴム部品で寸法が規格外の不良が出ました。 それも厚みと長さの2箇所の寸法が外れていました。 しかも長さは、マイナスのもあれば、プラスのもありました。 メーカーの報告書では、原因は次のように書かれ...

前回の記事はこちら >> 不正は、派遣会社との間の癒着だったので。 派遣社員は、生産変動に対する緩衝材の役割だったはずが、 よく調べてみると毎日同じ人数の作業者が来て作業をしていました。 生産の担当者に事情を聞くと、 「...

4 / 28<<...23456...1020... >>