3/11 IoT対応のモバイルインフラ最新技術動向(東京・お茶の水)

3/11 IoT対応のモバイルインフラ最新技術動向(東京・お茶の水)

IoT対応のモバイルインフラ最新技術動向
〜ソラコムMVNO、3Gシールド、SDN/NFV、NB-IoTを徹底解説〜

日時:2016年3月11日(金) 13:30~16:35(受講受付は13:00より)
会場:御茶ノ水 ソラシティカンファレンスセンター 1F ルームc
定員:80名
参加費:29,000円(税・テキスト・テキストのPDFダウンロードサービスを含む)
主催:株式会社リックテレコム

基調講演 モノとクラウドの直接接続を実現する IoT通信プラットフォームSORACOM

第1講演 IoTプロトタイピングの主流となった 3Gシールドの最新動向と活用の勘所

第2講演 NFV/SDNで実現する柔軟なネットワークインフラと IoTプラットフォームの構築

第3講演 IoT向け機能強化を図る4G・LTEの最新動向 〜仕様の大枠が固まった「NB-IoT」の詳細〜

詳細はこちら


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ