経産省 第四次産業革命スキル講座 16事業者の23講座認定

経産省 第四次産業革命スキル講座 16事業者の23講座認定

経済産業省は、ビッグデータ活用に向けた専門的・実践的な教育訓練講座を認定する「第四次産業革命スキル習得講座認定制度(Reスキル講座)」について、16事業者23講座を認定した。

同講座は、IT・データを中心とした将来の成長が強く見込まれ、雇用創出に貢献する分野において、社会人が高度な専門性を身に付けてキャリアアップを図る、専門的・実践的な教育訓練講座を経済産業大臣が認定する制度。18年4月以降に開講する講座を対象としている。日本マイクロソフトのほか、富士通ラーニングメディア、NECマネジメントパートナー、日立インフォメーションアカデミーなどが認定された。

出典:経済産業省 第1回「第四次産業革命スキル習得講座」を認定しました


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ