日東工業「自立型ソーラースタンド」東京・檜原村で活躍! LED、緊急時...

日東工業「自立型ソーラースタンド」東京・檜原村で活躍! LED、緊急時の携帯充電

自立型ソーラーシステムが東京都の「村」で活躍! 日東工業の「独立電源システム(自立型ソーラースタンド)」が、島しょ地域を除く東京都唯一の「村」である檜原村(ひのはらむら)で、LED照明用、携帯充電用として役立っている。

日東工業_ソーラースタンド

「独立電源システム」は、電力会社から供給される商用電源を使用せずに、昼間は太陽光発電から得られた電気を利用、夜間は蓄電池から電気が供給される。

また、再生可能エネルギーである太陽光を電源としているため、災害などの緊急時の電源としての活用が可能。

今回の「独立電源システム」は、東京都の補助金事業を活用して設置されたもので、スマートフォンなどの携帯電話機全般の充電用として誰でも利用できる。

夜間はLED照明が自動で点灯するため、地域の安全に役立っている。さらに、Wi-Fi電波を中継しており、近年増加している観光客へのサービス向上も担っている。

同社では、今後も「独立電源システム」を通じて、災害時のインフラ確保、環境保全、利用者の利便性向上などに貢献していく。

設置したシステムは、太陽電池が100W×2枚、リチウムイオン蓄電池が800Wh、非常時の避難場所を案内する看板(ピクトグラム)付き。

フル充電時は、雨の日が3日続いても、LED照明(夜間点灯)、1日10台の携帯充電機能、Wi-Fi中継機能を24時間稼働できる。

同村の村役場、数馬の湯、払沢の滝駐車場、下元郷駐車場の4カ所に設置されている。

 

出典:日東工業 東京都西多摩郡檜原村で活躍中! LED 照明・携帯充電機能・Wi-Fi 中継機能を持った独立電源システム(自立型ソーラーシステム) 独立電源システム(自立型ソーラースタンド)


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ