日東工業「キャラクターせんべい」提供

日東工業「キャラクターせんべい」提供

企業のイメージキャラクターがせんべいに——日東工業は、和菓子メーカーの和楽堂(名古屋市西区)と提携、同社のキャラクター「ソーライオン」をせんべいに焼き込んだ「ソーライオンせんべい」を取引先などに提供し、好評を博している。

「ソーライオン」は、ソーラーとライオンを組み合わせたキャラクターで、顔と周りのたてがみで太陽をイメージさせており、電気に詳しく、日々研究に勤しんでいる博士という設定。

奥さんの「ソーライオンママ」、子供の「ソーライオンJr.」と共にファミリーを形成、同社のHPやカタログの中で、太陽光発電システム関連製品、ホーム分電盤などを紹介している。

せんべいは、香り豊かな国産バターを多く加え、自然な甘みを生かした昔懐かしい味覚のせんべいになっている。味噌せんべい、ピーナッツせんべい、2色有平せんべい、おかき栗せんべい、黒豆せんべいなどの詰め合わせで、一部にソーライオンファミリーの絵が可愛らしく焼き印されている。

工場見学に訪れた取引先に提供したり、営業マンが手土産として持っていったりして、話題を集めているようだ。

参考:日東工業「ソーライオンの部屋」


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ