日本航空電子工業 microSD用コネクタ発売

日本航空電子工業 microSD用コネクタ発売

日本航空電子工業は、外部記憶媒体を要する小型端末向けに、高速データ転送メモリー規格UHS-Ⅱ対応のmicroSDカード用プッシュ-プッシュタイプコネクタ「ST50シリーズ」を開発し、このほど発売した。

新製品は、奥行き16.3ミリ、幅13.7ミリ、高さ1.35ミリの小型、薄型設計に加え、熱対策として8点のホールドダウンを配置することにより、スマートフォンやタブレット、ノートPCなどの設計自由度向上に貢献。

また、カード排出量3.0ミリ確保により、良好な操作性を実現している。

UHS-Ⅱ対応のmicroSDカードに加え、UHS-Ⅰ対応microSDカードおよび、既存ノーマル・ハイスピードmicroSDカードにも対応。ノーマルクローズタイプにはカード検出用ディテクションスイッチが付いている。

そのほかの主な仕様は次のとおり。

▽極数=17▽使用温度範囲=マイナス25℃~プラス85℃▽接触抵抗=100ミリΩ以下(初期)▽挿抜寿命=5000回。

出典:日本航空電子工業 UHS-II対応microSD™カード用コネクタ「ST50シリーズ」販売開始


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ