ものづくりニュース by aperza

安川電機 中国のロボット工場増築 18年9月稼働

安川電機 中国のロボット工場増築 18年9月稼働

安川電機は、中国での産業用ロボット需要に応えるため、2013年に生産を開始した中国江蘇省の安川(中国)機器人に、新たに第3工場を建設することになり、7月14日に起工式を行った。稼動開始は18年9月の予定。

安川電機_起工式

中国では、少子高齢化による人手不足や人件費の高騰などから生産現場の自動化が急速に進んでおり、また、中国経済の継続した成長に伴い、自動車関連市場のほかスマートフォンをはじめ、コンピュータ、家電製品、通信機器や重量物の搬送といった幅広い分野でロボットの需要が拡大している。

第3工場は建築面積1万1600平方メートル。稼働時には第1工場、第2工場と合わせ、生産能力は月産1500台に拡大する。

同時に現地での開発体制を強化する。

出典:安川電機「安川(中国)機器人有限公司における第3工場の増設について」


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ