ものづくりニュース by aperza

安川電機 クレーン専用インバータ 信頼性、生産性を向上

安川電機 クレーン専用インバータ 信頼性、生産性を向上

安川電機は、クレーン専用インバータ「CR700」を8月21日から発売した。

安川電機_クレーン用インバータ

新製品は、クレーンの起動時や停止時に荷重を保持するのに必要なトルクを素早く確保する「ブレーキシーケンス機能」で、荷物のずり落ちを防止する。

また、モータ2台で昇降の共つりを行う場合や走行を行う際には、左右のバランスを崩さないように、エンコーダなどの検出器が無くても各モータにかかる負荷が均等になるようインバータが自動制御する「斜行防止機能」を内蔵しており、現場の信頼性、操作性を向上している。

さらに、「荷振れ抑制機能」により、熟練の操作員以外でも特別なセンサがなくても横走行時の荷振れを抑制しながら運転できることから、タクトタイムも短縮できる。

機種・容量は、3相200V0.4~110kWを19機種、3相400V0.4~315kWを25機種。

同社は「多才」「使いやすさ」「安心」をコンセプトに従来のインバータシリーズを刷新し、一般産業用機械や設備に最適な汎用製品、および用途に特化したアプリケーション別製品で最適なソリューションと付加価値を提供しようと、2016年4月に第1弾として一般産業用途向けの「GA700」を発売した。

今回は第2弾として、クレーン用途に特化した「CR700」を発売したもの。

出典:安川電機「クレーン専用インバータCR700を販売開始―クレーンの信頼性、生産性を向上―」


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ