ものづくりニュース by aperza

中小製造業向けオススメIOTツール!機械のチョコ停・稼働管理がすぐでき...

中小製造業向けオススメIOTツール!機械のチョコ停・稼働管理がすぐできるAirGrid

製造業の現場ではIoTの導入やスマートファクトリー化が叫ばれていますが、実際に導入して使いこなすには

費用がかかる
詳しい人材が必要
扱い方を理解する

というハードルがあります。

特に中小製造業にとっては深刻な問題で、もっとIoTを普及させるためにも、これら3つの要素をクリアして手軽に使えるようなツールやシステムが増やしていかなければなりません。

そこで、製造業のIoT導入を安く・早く・簡単に行えるツールを厳選してご紹介します!

今回は、
どの製造装置にも必ず設置されている積層信号灯にカポッと取り付けるだけで、稼働履歴を集め、そのデータを飛ばしてくれるという
パトライト株式会社

「AirGrid(エアグリッド)」

です。

AirGridで工場大改革 【第1話】これが稼働管理よ!
スクリーンショット 2017-09-04 10.46.10

帳票を見て上長はなにやらご立腹の様子「2つのラインで生産性の差が出るのはなんでなのー?」
スクリーンショット 2017-09-04 10.49.05

両方とも同じ機械で、オペレータも付いている。データも手書き入力で管理しているのに、原因が分からないという担当者
スクリーンショット 2017-09-04 10.53.52
スクリーンショット 2017-09-04 10.53.17

分からないという担当者に問い詰めます。「同じだというなら、何でバラツキが出るの?」
スクリーンショット 2017-09-04 10.56.25

「あ〜いい結果にならないかね〜」と悩む上長の前に。。。
スクリーンショット 2017-09-04 10.57.56

キリッとした謎の女性が登場。「いい結果を出してみましょう」と断言
スクリーンショット 2017-09-04 11.00.02

取り出したのはAirGrid WD
スクリーンショット 2017-09-04 11.04.39

積層信号灯(シグナルタワー)の上に取り付けて稼働データを集めまくります
スクリーンショット 2017-09-04 11.05.45

そしてユニットにデータを送信し、そのままパソコン上に稼働状況を記したグラフを作っていきます
スクリーンショット 2017-09-04 11.06.34

グラフを見るとBラインの機械は赤い部分(稼働停止)が多い様子。稼働率も30%違います。この結果をもとに話を聞くと、管理する機械が多く、すぐに復旧作業に行けないとのこと。これでバラツキの理由が分かりました
スクリーンショット 2017-09-04 11.08.34
スクリーンショット 2017-09-04 11.09.14

【メリット】AirGrid WDはデータを自動収集してくれて、手書きや集計の手間を省けます
スクリーンショット 2017-09-04 11.11.53

【メリット】ワイヤレス通信だから配線工事も不要
スクリーンショット 2017-09-04 11.13.01

【メリット】とてもリーズナブルに導入できます
スクリーンショット 2017-09-04 11.13.29

これが稼働率管理よ! ドヤ
スクリーンショット 2017-09-04 11.14.20

さて、いかがでしたでしょうか?
このAirGridには、安く、早く、手軽に導入できるポイントがいくつも揃っています。

1.既存設備に導入できる
2.配線工事がいらない
3.データ収集&集計・見える化が自動

とても素晴らしいツールで、実はこれを使ったソリューションは、ロボット革命イニシアティブ協議会のスマートものづくり応援ツールにも選定されています。

こうした便利で安く、簡単なツールがもっとたくさん出て、どんどん普及していくことを望みます

出典:株式会社パトライト、パトライト ドラマ エアグリッド 【 1話 これが稼働率管理よ】IoT 生産性UP 工場大改造
参考:株式会社パトライト


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ