三菱電機、多様な環境に対応 タッチパネル搭載 カラーTFT液晶モジュー...

三菱電機、多様な環境に対応 タッチパネル搭載 カラーTFT液晶モジュールのサンプル提供開始

三菱電機は、産業用カラーTFT 液晶モジュール「DIAFINE(ダイアファイン)」の新製品、10.4型SVGA(2タイプ)のサンプルを、2019年1月31日から提供開始する。

新製品は、耐衝撃性や耐水滴性を備えた、厚さ5ミリの保護ガラス上から操作できる投影型静電容量方式のタッチパネルを搭載。最大10点まで同時に触れられるマルチタッチ操作や、厚みのある耐熱手袋をはめた状態、水滴が付着した状態での操作など、さまざまな環境下での使用に対応する。

スクリーンショット 2018-12-19 16.18.38

▲タッチパネル搭載 産業用カラーTFT 液晶モジュール「DIAFINE」

 

液晶モジュールに加え、タッチパネル・コントロール基板を含めたトータルサポートを提供し、屋外の明るい環境でも高い視認性のオプティカルボンディングや、保護ガラスへの強化・低反射・防汚処理などのオプション加工処理も可能。

新製品は輝度560と960の2タイプ。

今回のラインアップ拡大により、計測器、建設・農業・工作機械、ガソリンスタンド向けPOS端末など幅広い産業機器に対応するとしている。

 

出典:三菱電機「タッチパネル搭載産業用三菱TFT液晶モジュール『DIAFINE』10.4型SVGAサンプル提供開始」


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ