ものづくりニュース by aperza

ブラザー販売 ラベルプリンター 「黒・赤」2色同時印字

ブラザー販売 ラベルプリンター 「黒・赤」2色同時印字

ブラザー販売は、黒と赤の2色同時印字を実現した業務用感熱ラベルプリンター「QL-820NWB」「同-800」を8月上旬に発売する。
ブラザー_ラベルプリンタ

同社は、多種多様なラベルプリンターをそろえており、今回、ラベル幅2.5インチ対応で印字速度などの本体性能を強化したタイプを発売する。専用の感熱紙を使用すれば、黒色と赤色を同時に印字できる。強調させたい部分を赤文字にすることで、価格表示や注意喚起などインパクトのあるラベル作成が可能。

「QL-820NWB」は、USBのほか、無線・有線LAN、Bluetoothを搭載。パソコンからのラベル作成はもちろん、スマートフォンやタブレットからも同社の無料専用アプリケーションで作成したラベルを印刷することができる。

時計機能も内蔵、パソコンで作成したテンプレートを本体に転送することで、日付や時間入りのラベルを簡単に作成可能。印字速度は最大176ミリメートル/秒。市場想定価格は2万9500円。

「同-800」は、USBのみを搭載しており、時計機能は内蔵していない。印字速度は最大148ミリメートル/秒。市場想定価格は1万7500円。

医療業界の検体管理用バーコードラベル、小売業界の食品表示・値札や、オフィス・製造業でのさまざまな印字用途に利用できる。

出典:ブラザー「業務向け感熱ラベルプリンター「QL-820NWB」「QL-800」新発売」


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ