フエニックス・コンタクト Push-inユーザー探訪コラボ漫画、第1回...

フエニックス・コンタクト Push-inユーザー探訪コラボ漫画、第1回はオリエンタル・モーターを紹介

フエニックス・コンタクト(横浜市港北区)は、同社のPush-inユーザーを訪ねるコラボ漫画「府江瑠々(ふえ・るる)のPush-inロード〜オリエンタルモーター編」を10月8日から公開した。作者は元エンジニア漫画家の見ル野栄司氏。

02-04
Push-inのメリット等を紹介

 
 
漫画では、同社新入社員キャラクターの府江瑠々が、産業現場で活用されるさまざまな製品・テクノロジーを、訪ね、学び、成長するショートストーリー。

第1回は、瑠々が先輩営業社員に同行し、精密小型モーターおよび制御用電子回路などの開発・製造・販売を手掛けるオリエンタルモーターつくば事業所を訪れるシーンから始まり、同社のプリント基板用端子台「DFMC 1,5シリーズ」が搭載されたバッテリレスアブソリュートセンサ搭載「αSTEP AZシリーズ」のメカニズム、使用背景などを取材。Push-inテクノロジーのメリットや利便性第一の製品設計、産業テクノロジーのコラボレーションを紹介。

漫画は同社Webサイトから登録することで誰でも読むことができる。
http://www.phoenixcontact.co.jp/pushin_road

 

■フエニックス・コンタクト


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ