フエニックス・コンタクト、モジュール型ケースシステム IoT機器の実装...

フエニックス・コンタクト、モジュール型ケースシステム IoT機器の実装に最適

フエニックス・コンタクト(横浜市港北区)は、次世代のIoT機器向けに最適なモジュール型ケースシステム「ICSシリーズ」の販売を開始した。

▲モジュール型ケースシステム「ICSシリーズ」

 

ICSシリーズは、着脱が簡単なDINレールに取り付けた時の上下にコネクタスロットを設けた設計で、モジュール機器の搭載を考慮しており、RJ45コネクタやD-SUBなどのコネクタ用にあらかじめカットアウトしてあることから、容易に接続作業が行える。

また、モジュール間の通信や電源共通化のための8極バスコネクタも追加工することなく、配置ができ、しかも、ケースをDINレールから外してもコネクタはDINに残る構造になっており、他のモジュール間通信を阻害することを防げる。

さらに、22.5ミリのコネクタスロットが上下に各4スロット装着でき、4極コネクタ使用時で32極まで実装することが可能。電線用コネクタは、プッシュイン(スプリング)式、ネジ式のどちらでも使用できる。

 

そのほか、コネクタ、アンテナなどを使用しない時用のコネクタカバーやブランク用カバーも用意、ケースの高さ・幅・奥行きなどでバリエーションがそろっており、必要な基板数やコネクタ数などから選定できる、などの特徴を有する。

ケースの材質はポリアミドUL94V-0で、標準色はライトグレー。保護等級IP20。使用時の適応温度はマイナス40~プラス100℃。

出典:フエニックス・コンタクト「次世代のIoT機器に最適なモジュール型ケースシステム『ICSシリーズ』」


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ