シュナイダーエレクトリック 小型PLCを期間限定、特別価格で

シュナイダーエレクトリック 小型PLCを期間限定、特別価格で

シュナイダーエレクトリックは、小型装置の制御を行うPLC「Modicon M221(モディコン エム221)」を60%オフの特別価格で提供する「シュナイダーエレクトリック使ってみようキャンペーン」を8月1日から開始した。

同社はファクトリーオートメーション事業強化のため、従来のプログラマブル表示器などの製品ポートフォリオに、新たにPLCやインバーターなどを拡充している。

スクリーンショット 2018-08-09 11.46.52

キャンペーン対象製品の「Modicon M221」は、アナログ入力を標準で装備しているほか、豊富なオプション製品がそろい、イーサネット標準搭載、または非搭載モデルが選べ、プログラミングツールが無償で用意されている。多言語に対応しているため、海外への展開にも対応が可能となっている。

キャンペーン期間は12月14日まで。特別価格での提供のほか、PLCのおすすめ情報を凝縮したスペシャルコンテンツのダウンロードや、抽選でオリジナルバックパックのプレゼントも実施している。

詳細:「シュナイダーエレクトリック 使ってみようキャンペーン」


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ