サンミューロン 照光式押しボタンスイッチ&表示灯拡充 ACタイプや照明...

サンミューロン 照光式押しボタンスイッチ&表示灯拡充 ACタイプや照明灯追加

サンミューロン(東京都品川区)は、照光式押しボタンスイッチ「SP形ライトスイッチ」のラインアップに、AC(交流)12V・24Vをダイレクトに点灯可能な照光方式を追加した。また、「MLC形超高輝度LED表示灯」では、照明灯と2色発光タイプを追加し、いずれも3月1日から発売した。


▲SP形ライトスイッチ AC点灯形


▲MLC形超高輝度LED表示灯

 

SP形ライトスイッチは、本体奥行37ミリの短胴構造で、使用周囲温度マイナス20℃~プラス60℃、機械的寿命500万回対応の高信頼を実現している。照光方式は、全面単色発光と2分割独立タイプが完備し、照光色は赤、黄、白、青、緑の5色。いずれも高輝度LEDの採用により色鮮やかで高い視認性を有している。

さらに、スイッチ本体部は従来品と同一パネルカットのため、照光部の交換のみで使用可能。

そのほか、隣接スイッチの誤操作を防止する連結取付用バリヤーやガードカバー、ソケットなど各種アクセサリーも充実している。用途は電力・鉄道・制御機器など。

MLC形超高輝度LED表示灯は、超高輝度LEDとダイヤカットカバーの採用により、太陽光の下でも点灯が確認できる高い視認性と、IP65対応の堅牢性を兼ね備えている。

照明灯は使い勝手の良いコンパクトサイズで、暗室での直下50センチメートルの測定で明るさ約70ルックスを達成しており、足下灯や手元灯りに最適。ダイヤカットカバーの他、透明カバーも用意している。

2色発光(赤・緑)タイプは、警報表示灯などのほか制御盤や屋外機器の動作表示に最適。φ25穴取付で、30角、30丸の平形とドーム形の4タイプをそろえている。

 

参考:サンミューロン


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ