グローバル電子、サーキットブレーカー付インレット 国内販売を開始

グローバル電子、サーキットブレーカー付インレット 国内販売を開始

グローバル電子(東京都新宿区)は、スイスのSCHURTERの「サーキットブレーカー付インレット DG11シリーズ」の国内販売を開始した。

DG11シリーズは、IECインレットC14/C18と、スイッチ機能と過熱電流保護機能を備えた2極サーキットブレーカーTA35を一体化した製品。

標準装備としてIP40の保護を備えているが、特に防塵・防水などのIP保護が求められるアプリケーションには、IP67を備えたバージョンも選択可能となっている。

取り付けは、パネル厚1・0ミリメートル~3・0ミリメートルの範囲で6サイズに対応したスナップインと、パネル前面と背面の両面からの取り付けに対応するネジ取り付けが可能。加熱保護は0・05A~20Aの範囲で細かく定格電流を選択することができる。

小型な形状と幅広い機能により、さまざまな産業機器・医療機器に最適としており、特にIP67保護を備えたバージョンは無菌環境にも対応できるため、超音波洗浄機や振とう槽、撹拌装置等の医療用・実験用設備に適している。

出典:グローバル電子「サーキットブレーカー付インレット DG11 シリーズを販売開始」


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ