ものづくりニュース by aperza

イーエーオー・ジャパン 非常停止スイッチ発売 コンパクトで高い堅牢性

イーエーオー・ジャパン 非常停止スイッチ発売 コンパクトで高い堅牢性

イーエーオー・ジャパン(東京都港区)は、モジュール式の操作用スイッチ「61シリーズ」の新たなラインアップとして、「非常停止スイッチ コンパクト」を発売した。

新製品は、最大3つまでのa接点(NO)、またはb接点(NC)を持つことができ、直径27ミリと40ミリのレンズを選択できる。

オプションでLED照光(24VDC)も可能で、これら全てがコンパクトなパネル奥行き21.2ミリと薄型サイズの中に収まっている。

また、汚れや埃(ほこり)の侵入を防ぐ最高度の保護など級IP69K、およびIP67に適合。堅牢なモノブロック構造には、フールプルーフ、電気接点を切断するトリガーアクション機構、スイッチが作動しているかどうかを示す緑色の表示リングが含まれている。

さらに、使用されている材質は、品質、機能的な安全、製品寿命、人間工学的設計に関する高い基準を満たしており、洗浄剤や紫外線にも耐性を持つ。

主な用途は、ハンドヘルド端末、製造・プラント機械、建設機械、農業機械・車両、特殊車両など。

参考:EAO


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ