ものづくりニュース by aperza

インダストリー4.0プラットフォームとIICが相互協力で合意

インダストリー4.0プラットフォームとIICが相互協力で合意

pm-iic-kooperationドイツのインダストリー4.0を推進する団体であるPlattform Industrie 4.0と、GEやシスコシステムズなどアメリカのインダストリアルインターネットを推進するIIC(Industrial Internet Consortium)は、将来の相互運用性に対してお互いに協力していくことで合意した。

Plattform Industrie 4.0 and Industrial Internet Consortium agree on cooperation

Representatives of Plattform Industrie 4.0 and the Industrial Internet Consortium met in Zurich, Switzerland to explore the potential alignment of their two architecture efforts – respectively, the Reference Architecture Model for Industrie 4.0 (RAMI4.0) and the Industrial Internet Reference Architecture (IIRA). The meeting was a success, with a common recognition of the complementary nature of the two models, an initial draft mapping showing the direct relationships between elements of the models, and a clear roadmap to ensure future interoperability. Additional possible topics included collaboration in the areas of IIC Testbeds and I4.0 Test Facility Infrastructures, as well as standardization, architectures & business outcomes in the Industrial Internet.

出典:Plattform Industrie 4.0 

今回の合意により、第4次産業革命のさらなる進展に役立つと期待されている。

Plattform Industrie 4.0


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ