ものづくりニュース by aperza

これも立派なカイゼン ラインのタクトタイムを安定させる手書きマーカー

これも立派なカイゼン ラインのタクトタイムを安定させる手書きマーカー

コンベアの上を流れるドラム缶。これを一定間隔で流したい。

そのためにこの現場で行ったのが、コンベアに色を塗って目印をつけたこと。作業者は、ドラム缶が目印を通過したら次のドラム缶を流すようにし、こうすることで流すスピードを一定にすることができました。

さらにこの現場で着目すべきは「日によって異なるタクトタイムへの対応」

この日は21秒で流す予定
スクリーンショット 2016-09-25 0.05.01

目印は青色。流すとばっちり21秒間隔で流すことができます
スクリーンショット 2016-09-25 0.06.02

ただ単にコンベアに色を塗っただけではありますが、これも立派な現場カイゼン。自動化やカラクリだけではないカイゼンの一例です。

出典:Lean Manufacturing Lean Enterprise、Lean Manufacturing Takt Time Marker

改善動画 コンベアライン上で容器が空回るトラブルとその解決法

生産効率が2倍に!品質検査を片手から両手作業にカイゼン


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ