ものづくりニュース by aperza

【動画】日立製作所、AIでロボットの成長が分かるムービー

【動画】日立製作所、AIでロボットの成長が分かるムービー

 AIや人工知能、機械学習などの言葉はよく聞きます。しかし目に見えるものではないので実態が掴みにくく、AIを装置に使って予防保全や最適制御ができると言われても、なかなかピンときづらいのも仕方のないことだと思います。

 そこで今回は、AIの学習プログラムを使うとこんな風に機械が進化していくんだということが一目で分かる動画をご紹介!日立製作所の研究チームによるブランコと鉄棒ロボットのデモで、ロボットが自ら学んでいく様子をぜひご覧ください!

第1学習段階 ブランコをやみくもに漕いでみる(右)

まるで人間の初心者のよう。とにかくやみくもに頑張ってコツを掴もうとします。
スクリーンショット 2016-10-31 16.16.33

第2学習段階 コツを掴み始める

慣れてくると少しブランコの振りが大きくなっています
スクリーンショット 2016-10-31 16.17.01

第3学習段階 人より上手に漕げる

上体と膝をうまく使って、人よりも上手に漕ぎ始めます
スクリーンショット 2016-10-31 16.19.38

鉄棒ロボットでもやってみよう

今度は左側の鉄棒ロボットにプログラムをつなぎ変えてスタートします
スクリーンショット 2016-10-31 16.49.37

第1学習段階 鉄棒をやみくもに漕いでみる

鉄棒が苦手な人を見ているよう
スクリーンショット 2016-10-31 16.21.46

第2学習段階 コツを掴み始める

だいぶ慣れてきました
スクリーンショット 2016-10-31 16.37.04

第3学習段階 体操選手のように漕げる

画面から飛び出す勢いで体が振れています
スクリーンショット 2016-10-31 16.38.07

AIや機械学習がどんな処理をしているのかは明らかではありませんが、このプログラムを入れると機械が自ら学習して上達していく様子がよく分かります。はじめはあんなにダメダメだったロボットが、わずか数回の学習であそこまで上手になります。しかも、ブランコと鉄棒という別々の動作に対し、1つのプログラムで両方を高度化しています。

出典:日立製作所、AI × (Swing & Horizontal Bar)

参考:ビジネスを加速させる日立のAIを楽しく紹介するアトラクション展示


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ