「よろづくり.com」ベータ版が開始 受託製造業とモノづくり企業をAI...

「よろづくり.com」ベータ版が開始 受託製造業とモノづくり企業をAIでマッチング

Mb03Labs株式会社は、NBやOEM・ODM製造を行う「受託製造業事業者」と、独自商材を開発する小売り業者やEC事業者をはじめとした工場を探す「モノづくり企業」のマッチングプラットフォーム、『よろづくり.com』βサービスを2021年3月16日(火)から開始した。正式リリースは2021年5月頃を予定している。

プラットフォーム開発の背景

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、受託製造業では営業力・販売力の強化、コストの削減、財務体質の改善をはじめとする変化が問われている。特に経営安定化のための取引先の分散、営業の拡大・安定化は急務である一方、販路拡大のための対面による営業活動は、新型コロナウイルスの感染拡大によって制限され、新規受注先の開拓が行いづらい状況が続いている。
本サービスはそのような受注側の課題を解決するのみならず、発注側企業にとっても幅広い情報収集や工場検索を可能にし、受発注企業のマッチングを効率的に促進する。

『よろづくり.com』のサービス概要

『よろづくり.com』は、受注側の受託製造事業者と、外部工場に委託しモノづくりを行う発注企業のオンラインマッチングプラットフォーム。
「よろづくり.com」ベータ版が開始 受託製造業とモノづくり企業をAIでマッチング
プラットフォームに登録される、受託製造事業者の商品、技術、素材、設備、納品可能地域などのデータと、モノづくり企業の発注商談情報をもとに、独自開発のAIが最適な取引先候補を提供する。
「よろづくり.com」ベータ版が開始 受託製造業とモノづくり企業をAIでマッチング
受託製造事業者は『よろづくり.com』のプラットフォーム上に各種情報を登録することで、営業プロセスの最適化を実現可能である。これにより既存の広告・宣伝費を大幅に削減し、より効率的な営業プロセスの構築を図ることができるようになる。
「よろづくり.com」ベータ版が開始 受託製造業とモノづくり企業をAIでマッチング

『よろづくり.com』のベネフィット

『よろづくり.com』の利用は、受託製造事業者とモノづくり企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を実現する。

  • 受注側の受託製造事業者は、自社の強みを活かせる取引先を全国から効率的に獲得することが可能になる。
  • 発注側のものづくり企業は、高い技術力を持つ全国の受託製造業者の中から、要件に合う適切な企業を見つけ、発注までの時間を短縮し最適な工場と商談を開始することができる。
「よろづくり.com」ベータ版が開始 受託製造業とモノづくり企業をAIでマッチング

今後の展開

Mb03Labsは、プラットフォーム機能の拡充を通じて、受託製造業全体の市場活性化による社会課題解決に取り組む。当初は受発注のマッチング機能を提供し、その後受発注の契約プロセスに係る機能の開発を進め、新規商談の効率化のサポート機能を提供していく予定としている。
また2021年後半(予定)より、本サービスの海外展開(主に中国およびアジア市場)を進めることで、受託製造業の販路を国内のみならず海外でも支援できるよう、順次サービスを拡充させていく。

βプログラムの開始

現在Mb03Labsでは、全国の受託製造業者及びモノづくり企業を対象に、βプログラムへの参加企業を募集している。

対象カテゴリ

食品、飲料・酒類、健康食品、化粧品・美容、雑貨・家具・インテリア、アパレル、3Dプリンター、伝統工芸品、および上記に付随するパッケージ制作事業者

ベータプログラム期間

2021年3月16日(火)から本サービス本番運用開始までの間(2021年5月ごろを予定)

βプログラム参加特典

受託製造業者(受注工場ユーザ):本番開始日より有料プランのうち半年契約まで全プランを無料で利用できる。
モノづくり企業(発注企業):本プラットフォームは、モノづくり企業は本番開始後でも無料で利用できる。

申し込みURL:

https://www.mb03labs.com/beta-program
※βプログラム参加にかかる費用は一切不要。

本番開始後の受託事業者向け有料プラン

「よろづくり.com」ベータ版が開始 受託製造業とモノづくり企業をAIでマッチング
※赤字はβ終了後半年間利用可能な無償提供プラン


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。