ものづくりニュース by aperza

WPSをワンタップで実行できるNFCトランスポンダ ([EDN Jap...

2016/10/31 IT media

WPSをワンタップで実行できるNFCトランスポンダ ([EDN Japan])

 日本テキサス・インスツルメンツは2015年12月、車載インフォテインメントシステムへのNFC機能搭載を簡素化する、NFCトランスポンダ製品「RF430CL33OH-Q1」を発表した。業界で初めて、AEC-Q100車載規格認定を取得したという。

 RF430CL33OH-Q1は、Bluetooth/Bluetooth Smart/Wi-Fi向けのOOB(Out of Band)アソシエーションモデルを使用している。これにより、NFC対応のスマートフォンやタブレットと車載インフォテインメントシステム間のSSP(Simple Secure Pairing)を可能にした。乗車の際、ペアリングや接続、NFC対応のWPS(Wi-Fi Protected Setup)をワンタップで実行し、特定のドライバ設定を構成するため、複雑な手動操作手順が不要になるとしている。

106/212/424/848kbpsをサポート

NFCトランスポンダ製品「RF430CL33OH-Q1」のイメージ

 NFCインタフェースは、診断データ向けの安全な設定やサービスインタフェースとしても使用が可能。106キロビット/秒(kbps)、212kbps、424kbpsおよび848kbpsの各データレートをサポートし、柔軟性の高い通信機能を提供できる。

 1000個購入時の単価は0.26米ドル。同製品を搭載したNFC製品設計に役立つターゲットボード「RF430CL330HTB」は、単価19米ドルで提供する。


エレクトロニクス技術を活用した設計・開発手法および製品動向を解説する技術情報メディアです。エンジニアの経験がある編集スタッフに加えて、設計・開発の第一線で活躍中のメーカーのエンジニアが、最新のエレクトロニクス技術・製品を活用するための手法などを詳しく解説します。さらに新製品に関するニュースのほか、アナログ設計やノイズ対策といったエンジニアの関心が高いテーマを題材にしたコラムも随時掲載しています。エレクトロニクス関連製品の設計・開発にたずさわるエンジニアにとっては、日々の業務に不可欠な情報源です。 http://ednjapan.com/