ものづくりニュース by aperza

『産業用ネットワーク』の記事一覧 : 170件

工場内のすべての機器がデジタル通信でつながって情報を共有し、最適な生産を実現するという「スマート工場、つながる工場」。 その構想は、数年前から言われて久しいが、現実には、複数の異なるネットワーク、機器コストの問題など課題...

A地点からB地点まで移動する場合、どんな移動手段を使うのが最適か? 徒歩、自転車、自動車、バス、電車、新幹線、船、飛行機…とはいえ、これだけでは判断できない。地点間の距離はもちろん、移動する人は誰か、荷物は運ぶのか、時間...

user name

MONOist

2016/11/7
IT media

 三菱電機は2016年10月14日、車載機器や産業用ロボットなどの組み込み機器上で動作可能な「ディープラーニングの高速学習アルゴリズム」を開発したと発表した。  ディープラーニングでは、高度な推論処理が可能だ。既に知って...

 横河ソリューションサービスは2016年10月17日、エッジコンピューティングを利用した「設備異常予兆監視ソリューション」の提供を開始すると発表した。機械学習により設備異常やその予兆を監視することで、設備の安定稼働と保全...

user name

MONOist

2016/11/2
IT media

 三菱電機は2016年10月19日、新しい基板穴あけ用レーザー加工機「GTW5」シリーズを発売した。従来機よりも生産性と加工位置精度を高めたものとなっている。加工ワーク寸法の異なる2機種(「ML605GTW5-5350U...

user name

MONOist

2016/11/1
IT media

 日立製作所、日立産業制御ソリューションズ、日立産機システムは2016年10月14日、IoT(モノのインターネット)対応の産業用コントローラー「HF-W/IoT」シリーズに、産業機械・設備への組み込みを容易にした「HF-...

 トヨタ自動車は2016年10月20日、ポーランドのトランスミッション/エンジン生産工場であるトヨタ・モーター・マニュファクチャリング・ポーランド(TMMP)で、2018年よりハイブリッド用トランスアクスルの生産を開始す...

 日本精工は2016年10月7日、従来品より寿命を延ばし、耐荷重を高めたNSK高負荷駆動用ボールねじ「S-HTF」シリーズを発表した。販売開始は2017年1月からで、2020年に10億円の売り上げを目指す。  S-HTF...

 コンテックは2016年10月4日、世界各国の電波認証を取得した無線LANユニット「FLEXLAN FX3000」シリーズを発売した。シリーズには組み込みボードタイプの「FXE3000」、樹脂ケースタイプの「FXA300...

 横河電機は2016年10月7日、フィールド無線規格のISA100 Wirelessに準拠したフィールド無線用振動計を発売した。主に、石油・石油化学、化学、紙パルプ、薬品、鉄鋼などのプラントで使用するコンプレッサー、ポン...

 シチズンマシナリーは2016年10月6日、高精度CNCチャッカー機「Miyano GN3200」シリーズをモデルチェンジし、2017年4月に発売すると発表した。自動車関連部品、医療機器部品、精密機器部品、油空圧機器部品...

 オプテックス・エフエーは2016年10月3日、距離設定型2出力タイプの高精度CMOSレーザーセンサー「BGS-HDL」シリーズを発表した。10月下旬から標準価格3万4000円(税別)で発売し、国内販売目標数を年間200...

1 / 1512345...10... >>